Main | November 2004 »

Oct 30, 2004

生まれ変われるとしたら。

これは本当の私じゃないからって言う人よくいるよね。
きっと本当の自分は輝いてどこかに隠れているとでも思っている。

今凹んでるそれも自分だなんて認めたくない。
かといってどういうのが自分かはよくわかってないなんだな。
願わくばリセットしたい。と思う人、多いだろう。

思いどおりの人生を生きたくて占いやいろんなセラピーが流行っているんだと思うけど、今、生まれ変われるとしたらどうなりたいかはっきりといえる?きっと「いやいや」がほとんどに違いない。

生まれ変われるとしたら?

んーー地球生命体?
ツバメより高く飛べて、イルカのように自由に泳げる、そして female。

東京弁と京都弁と博多弁。Englishを訛別に使い分け、フランスとドイツとオランダとスペインとイタリアとアラブとスワヒリ語と上海と北京語と広東語がわかり、
インデアンのように風をよみ、タヒチアンのように海と太陽を愛し・・・あああきりがない。一生じゃ無理だけど、やっている人もいるとなると、「生まれ変わった気分」はありだろうな。


人は何度も生まれ変わって、「思い」通りの人生を、今、送っているという話を小耳にはさんだときは、受け入れられなかった。
もちろん「思い」がキー。

ほら、「本当の私じゃない」と思っている「私」を、今やってるじゃない?ってことになる。

生まれ変われるとしたら・・・なんて仮定しなくても、いずれ、そうなるけど、そのときはもっと崇高な選択をしているということで、今がある。のか。
なんか、夢がない語りに落ち着きそうだから、このへんにしましょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 29, 2004

日替わりの大山(だいせん)風景

索引別詳細画面

西日本には白山火山帯というのが日本海側にある。
ここに[大山]と書いて「だいせん」と読む美しい山があります。
西日本の山は「さん」と読まずに「せん」と読む山が多いですね。神々の座する場所といった感じがします。
たしか日本100名山?
海からそそりたっているのでちょっと上がると弓のようにそった白い砂浜と日本海を見下ろせる山です。
関西のスキーヤーはご存知、スキー場があるんだけど、上級者なら海へ向かって滑走して、そのまま離陸したくなっってしまうのです。もう最高です。(私は上級コースを半べそですが)
実際、夏にはハンドグライダー等飛んでしまえるスポーツがさかん。

大山レークホテルでは毎日違う山と周辺の風景をココのサイトにアップしてくれるので、写真なんだけど四季や天気で変わる変化を窓をのぞく様にライブ感覚に見られて、コンクリート詰((笑))の私にはちょっと息抜きできるサイトなんだなー。
なにやら温泉もあるようなので一度泊まってみたい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Oct 28, 2004

満月の影

The Moon Age Calendar 満月を月齢カレンダーで探そう

あきかぜに  たなびくくもの たえまより もれいずるつきの かげのさやけさ.

青い影を見なくなった。
都会は明るすぎるよ・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 27, 2004

地震総合情報ブログあった。

晴れ時々地震(地震防災ポータル)
なんだか地震が南下してきた・・?
いつどこでおこるかわからないことは実情。情報源も普段からいろいろ確保しとかなければ・・
これはあちこちうろうろしなくても良さそうなのでチェック。
うーー。あまり能天気に 考えないのもどうだろうと思い、いろいろ考えだしてみると
あっちこっちで「ぐらっ」ときたという速報が。
胆を据えておくことは大事だけど、起こっていないことに不安を覚えるのは約にたたない。
こんな時にこそ、「今」の瞬間の幸せを「ありあり」と実感することを習慣に。
そうしないと本当に誰もがあってはならないことを想像して、ありえないことを起こしてしまう。
これはトリックなんだーーと恐怖を払いのけるんだけど、今までになく上空を低空飛行する爆音なんかすると、ほんとにぞぉーとして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 26, 2004

地震・・・できること2

赤い羽根共同募金

画面に写った人は、あれこれ愚痴って、悲しむどころか、「ボランティアのみなさんには感謝しています」
という人が多いことに驚き、感動し、逆に励まされてしまう。人っていうのはあたたかいものだ。絶対。
ああ、でも彼女はどうしているだろう。何て言ってあげよう。言葉なんか・・・と思いつつも私には友達の言葉が力になるなと思い直していた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

地震・・・何かできること

何ができる・・・・

新潟県災害救援ボランティア本部の設置について
http://www.fukushiniigata.or.jp/group/volunteer/saigai/saigaihonb.htm

何ができるだろう。
ここにいて、雨と風をしのいで、向かい来る冷たい季節の用意をいつものようにできている。普段、いつものようにしていることがしたい・・・そういう声を聞いたとき「ドキリ」とせずにはいられなかった。阪神大震災のとき、お風呂やさんの確保に回った行政の人がいたのだそうだ。「贅沢」という声もなぜかあった中、一番惨めな気持ちになるのはお風呂にはいれないことなのだそうだ。暖かいお湯につかって幸せを噛み締める日本人。

ああ、考えてばかりじゃいけない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 25, 2004

新潟地震・立ち上がるネットユーザー"(゚o゚)

ITmediaニュース:新潟地震・立ち上がるネットユーザー

新潟にすんでいる友人がたまたま前日からこちらの実家に帰っていて、運良くか否か、テレビで地震を知った。
その時はまだ被災の情報も耳に届いてはいなかった。
わたしときたら、そんなに被害はないとなぜか「たかをくくって」帰り際、友人に特に励まし等を伝えることもなく、
いつものように別れるどころか、告げて来た帰りの時刻より少し遅くなってしまった自分のことばかりが頭を占めていた。帰ってすぐに状況を知ってぶっ飛んでしまった。

今日と同じ明日がいつも来るって、誰が言っただろう。何があるかわからないけど、10年前と違うネットの普及は情報のスピードの面においてもおおいに貢献してくれるそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 19, 2004

台風

台風が次々、やってくる。どうなっちょるの?というか、そういうことか・・と思ったり。
被害がすごいので安易にコメントできないけどこれは台風上陸直前の上空。。1697.JPG
①日本を総なめしてふりかかる邪を吹き飛ばしている。②台風パワーを日本に注入している。
③実はバリヤーを入念に張っている。
この日雲海にドラゴンの頭を見た気がした。
単なる自然現象とは思えない。
こう多いとこんな見方で、通り過ぎるのを待つしかないじゃない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 16, 2004

手前味噌♪

1daizuttemini

10misokanseiminib
お味噌を作れるようになりました。その年の蔵出一番。蓋を開けるときがたまらないです。
お塩は大事なミネラル。ほぼ毎日いただくお味噌汁なので素材にこだわるだけで、飲む度うなづいてしまうという自己満足が大事な一品ではないかしら。
作っりながら感じたことは「減塩」ばかり言うのはナンセンスじゃないかということでした。
作って初めてお味噌がどんなふうに出来ているかを知ったからです。
大豆と麹と塩と時間。目に見える物理的な材料はたったこれだけ。

シンプルなのに、素晴らしい食物だなと思いました。そう、微生物の力。これは偉大。

お味噌汁大好き人がいれば、毎日のことになってしまうのです。そっと素材にこだわっておく方が良いわけです。
なんたって天然アミノサプリ+ミネラル飲料ってわけなのですから。

6siokoujiminib9dangominib

作るときの気分はとっても大事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 15, 2004

handmade soap

images/block_image.1_2soap tower

顔も、身体も、そして髪まで、石鹸一本にして5年めにはいっていました。最初はちょっとした人体実験のつもり。

「石鹸にすべきだ!」・・・ほんとにその方がいいのか。どのくらいで耐えられなくなるか。試してみようじゃない!

一生しかないから、石鹸にしたから良かったのか、もともと丈夫な肌と髪なのか、完全な比較はできませんがでも、5年たっても、石鹸一本主義。迷いはまったくなっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 12, 2004

オープン♪

本日 robin's cafe オープンしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Main | November 2004 »