« December 2004 | Main | February 2005 »

Jan 30, 2005

chocoholic 1

fondaning
私のチョコデビューは遅咲き。はっきり言ってみんながチョコレートと騒いでる時代、魅力がわからなかったのでした。
大人になってビターな香りを覚えてからでしょうか。
なんて気取ったりして、フォンダンショコラの出来立てを食べてからです。
アツアツのトローっととろけるチョコレートの香り高く美味なこと。
繊細という先入観念で、お菓子つくりは苦手。食べる方ではとやかく言うわりに、チョコレートのお菓子作りは憧れの境地のまま踏み込みませんでした。
でも、この「フォンダンショコラを手軽に作れるますよ!」という きれいなページに出会った時、私の胸は一気に高鳴りました。
自分のスキルを省みず、お勧めいただいた最高のチョコレートとバターを使ってしまいました。チョコレートセラーで味見までしたやっぱり譲れないカカオの香り。
そして・できたフォンダンショコラ。何を言われても怒る気にならないハイテンションな日となりました。
とりあえず嬉しいフォンダンショコラが出来た日。出来立てを食べるのに夢中でした。
今度はもっととろり~なショットも残せるようにしなくちゃ♪♪
ありがとうございます。なんとか出来ました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 23, 2005

Rose & Christmas rose

roserose ああ、かわいい・・・。  お花はどれもかわいい。薔薇は難しいという先入観なので、無事に咲いてくれるとちょっとひとしおだったのでした。やってみてやっと上手に咲かせる方の愛情の深さを知りました。
ちょっと薔薇続きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2005

冬の薔薇

rose 冬でも陽だまりに薔薇は咲く。本当に温かそうな顔をして咲く。
観ていると、本当に愛おしいという想いがこみあげげるのは、わがままだから?

冬は虫が少ないから良かったね。

春に備えて青く柔らかい茎もみえてしのびないけど、この冬の実納めにしました。 

バチッ! (鋏)

新梢の大輪を咲かせましょう。剪定は大事ナノヨ。
 けど。。。忍びない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

判断する

「良い」「悪い」ではない。

【役に立つか】

        【たたないか】だ・・・KIF_0128

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ブラジル産アメジスト(紫水晶)クラスター
    
 

Continue reading "判断する"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 17, 2005

暮らしに溶け込むハーブ利用

ugai1 何だって創れちゃうね♪。という簡単なことに気づくのに私にはなんと時間が必要だったことか。でも、一度やってしまうと創る方が普通になってくるので面白い。買うのは緊急事態。
最近ハーブティンクチャーがいい感じで熟成してきているので、うがい薬にはタイムとレモンを使用しました。
ペパーミント、ユーカリ、クローブ、ティートリーのブレンドオイルを滴下して一丁挙がり!

何年か前、市販のうがい薬についての疑問符を投げかけられてからは口に含んですてるだけのうがい薬も創ってしまいました。育てて、収穫したものを利用するのが単に嬉しいからでもあります。いえその方がほとんど。
こんな風に健康に大いに利用できるようになると、やはり土や環境のことは気になってしまうようになるんですね。
自然の流れです。

そして、そうこうするうちに、いつの間にかあれほどお薬に依存していた気持がどこかに埋もれてるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 16, 2005

事実と非事実の微妙な境界線

世の中の動きを把握しておくために、テレビや新聞をざくっと斜め読みは必要かもしれないし、かといって一つの出来事を1メディアだけで深読みするのも問題かなと思えます。
迷路に踏み込むようでちょっと踏みとどまってしまったり・・・。

が、
積み重なっていくとどうしてもその出来事の本髄をたどって垣間見てみたくなるものです。
出来事の方向性が多様化して争が波紋のように広がっていく。その起こったことの元を紐解けばシンプルなはず。

観ることは自分の居場所や方向を再認識する上でも役にたちます。
エネルギーを消耗ではなく燃焼に利用するためにも。

最近大きく取り沙汰されている、例えば、「偽札」
例えば、「報道圧力疑惑」についてだけでも舞台裏が気になります。 

高校時代の宿題のテーマで一つの報道の中に「事実」と「意見」を見分けるというのがありました。
報道というのは真実だと思っていた頃でしたので、一つの記事の中にこんなに「事実ではない」ことが含まれてるのかと感心した記憶があります。これに関して特に授業は無くレポートの評価だけで終わってしまい残念でした。

今でも、ついそういう眼で見てみようとするのですが、気になる報道の事実について何かのヒントを得るには
ネットはとても便利で勉強になります。
もちろん、想像以上に数多の意見の中、記事云々よりもさらに見つけて、見分ける方がもっと高度になってもいますが。
理論的に自分で意見するのは私には難しいのですが、例えばアジアの真実のようなブログを見つけるとつい読みいってしまったりします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2005

くしゃみ、鼻水、咳・・・熱いお茶!

tea鼻水が止まらない。喉がイガイガする。手が冷たい。寒気がする。

あ~、そういう時はあつーいお茶をふぅふぅいってすすってください。
カテキンやビタミンによる緑茶の殺菌、風邪予防効果はすでに有名。

ハーブティをということでしたら、エルダーフラワーをお勧めします。
粘膜保護の作用があるので、鼻水や咳が楽になりますし、ほんのり甘さがあります。
風邪の時はビタミンCも積極的にとっておきたいのでローズヒップをブレンドします。

細くて厚手のカップならいくらか冷めににくくて良いようです。飲むときに湯気を呼吸と共に吸い込みます。
ハーブの良い香も吸い込みます。

水分をたっぷりとって、ウィルスをどんどん追い出すんだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2005

短歌

ajisasimoji

「白鳥は 哀しからずや空の青 海のあをにも 染まずただよふ」若山牧水

初めて短歌を習った頃だと思います。
とても鮮明に映像が浮かんだ青と白の情景。当時先生が配られたプリントの中の一句でした。
文字だけなのになんてきれいなんだろうという体験をした一行でしたが、子供なりに句から感じた感情的なことなども共に思い出しながら「成長」を思ったりもします。                        

写真「個人的博物館」よりお借りしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2005

手つくりヘアコンディショナー

condibaskecondimixing

ヘアコンディショナーを作ってしまった。石鹸シャンプーの後のケア用。ピンク色はインドでは髪に良いといわれるジャスワンド・・、ハイビスカスの色です。ハイビスカス酸クエン酸等の酸が石鹸シャンプーによるアルカリに偏っておこる軋みを抑えてくれるはず。夏はこれをジェル状で充分ですが、冬はオイル分が欲しい!と思いましたので椿オイルとオリーブオイルは大和撫子とイタリアーナって感じだなー。シルクパウダーもいれました。これでシルクの輝きとなったら嬉しいですが、
それよりも気分気分♪。私は髪が長いのでシャンプーするときは「洗うぞ」という気合が必要だったりする時があります。シャンプー後のケアを楽しくして自分を釣る必要があるのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 09, 2005

 目覚めた石

clis3-1 目覚めた石。こういうものを知ってしまうと日々は又楽しい。ほんとは楽しいくらいじゃすまないほどの強力なパートナーになるんですと。
パワーストーンとかクリスタルヒーリングでいわれる石の力とは多少ニュアンスが異なってくる目覚めた石の意味ですが。持っているうちに「そんな気がする」という粋よりちょっと外側を見た時、「丘の上の古い塔に勇気を出して上って最上階の窓を開けた時の感動」という感じでしょうか。

この世に宝石がある理由。そこから紐解くのも面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 08, 2005

「美味しく鍛える」免疫力

ささやかーなことですが、冬になると密かにチャレンジしていることがあります。失敗すると?私にはゆゆしき大問題に発展しかねない、それは
「家族が風邪をひかないこと!」

【冬=風邪】

この、歪んだ常識をせめて我が家からは追放せんがために、ひいては自分が「楽」をするための健康管理術とは、美味しいものを美味しくいただくことに尽きるとつくづく実感する今日この頃なのです。

Continue reading "「美味しく鍛える」免疫力"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 07, 2005

七草

salt今日は七草粥を食べる日。確かにお節系の味からちょっと離れてさっぱりしたくなる時期です。動きもお正月に甘んじたのんびりモードでおりました。そして気になるのはおなか。今夜あたりはお風呂でソルトマッサージかなぁ。と海藻のジェルと塩をブレンドしたソルトジェルにジュニパーとサイプレス、グレ-プフルーツでお家スパ。しっかりマッサージしてそのままバスタブに入るとアロマソルトバスになってしまうので温まるのです。 寒波が又やってきているので、明日からは寒いのだそうです。

Continue reading "七草"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jan 06, 2005

津波直前、象が・・・

asahi.com : ニュース特集 : スマトラ沖地震
突如丘にむかって走り出した象たち。逃げ惑う人々も鼻で背中に押し上げて・・・。海岸の椰子の木々が津波の勢いを和らげていたということもわかったそうです。津波に飲まれた動物が一匹も見つかっていないと聞きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 04, 2005

Like a bird,2005.

2005年は「movement」漢字一文字で「動」をテーマにする!と設定しました。

そしてその為に私がしなければならない重要なことは、まず厳重な安全装置を解除。
ずいぶんたくさんのstone bridgeを破壊寸前だと気づくのに、そしてバロックの趣味のようにそれを美しいと絶賛しているらしい自分を見つけるのにエネルギーを費やした2004。

もっと自由に羽ばたいて舞い上がり、成層圏を突破するのにはぴったりな、2005は「とり年」。

宇宙と向き合う!☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「想い」の効果

「波動」というものが信じる信じないにかかわらず「ある」と「信じる」ようになりました。

水の結晶を映しだすなんてことさへ否定され一笑に伏されたこともありましたが、人の「想い」により結晶は変化しているというさらなる事実は、かつて驚きと共に嬉しさを覚えていました。

コップの水に「ありがとう」と声をかけると美しい丹精な結晶に変わり、「ばかやろう」などとネガティブな声をかければ醜くぐちゃぐちゃに崩壊してしまうことが証明されたのです。「証明」とおっしゃっていました。
「言霊」が証明されているということですよね。

人間の体の70%が水で出来ているのですから、健康も輝く肌も感謝や歓びの気持が、環境も関係も思いやる気もちが創りあげているということが「証明」されているのです。

先日100歳だとおっしゃる女性がとってもお元気で、にこやかで、おだやかに話されるのが印象的でした。

スマトラ沖地震による津波の後、伝染病等の二次災害の警告がWHOより発表されたとのこと。江本 勝氏のサイトで書かれていたのですが、現地では恐怖、不安、哀しみ、絶望、不信などといったネガティブな「波動」が蔓延してしまうと水の結晶はぐちゃぐちゃに崩壊し、それを喜ぶ微生物が繁栄するということになります。

たくさんの救援の方々が現地へ出向かれる中、遠く離れた地でも「想い」「祈り」によって防げるのだと言い切っておられる投稿に強く励まされました。
地球の身震いによって起こったことがこれ以上ひどくならないために、現地で救援、復旧のため日夜活動してくださる方々の為に、これ以上の被害を食い止めることはどこにいてもできる私たち全ての仕事だと。

インド洋沿岸諸国に愛の祈りを捧げましょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2005

2005へ!

tondo .:☆.。.:*・゚☆.。.:*・謹 賀 新 年☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ 新しいお札をいただく為に去年一年間お世話になったお札を天に返しました。この時、古くなった様々な想いを一掃、さらっぴんの新たな気持でこれからを向かう良いけじめの瞬間なのです。新しい良い事を入れるために引き出しは空っぽにしてきれいにしましたよー。さぁ!明けましておめでとうございます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »