« 沈丁花 | Main | 瑠璃つながり・・・独立独歩の石「ラピス」 »

Mar 10, 2005

スティック バーム

stickbalm

セルフケアってけっこう面倒だったりします。よっぽど辛さを感じない限り、つい怠りがち。そしてとうとう即効性のある強い薬に手が伸びるまで野放しにしてしまうことは怏怏にしてあります。

そんな悪循環からなんとか引き離し、楽しくケアしてもらえないものかと、作ってみました。スティックバーム。

これは最近いろいろなトラブルに見舞われている父の為に作ったもの。「アロマセラピー」なんて慣れない言葉はこそばゆいだけ。薬はきらい。痛いなんていいたくない。・・そんな頑固親父もこれならきっとスポーツ感覚で使ってくれるだろうか。

「心配してるのよ!」くらいは感じてほしい。

体が硬くなったり冷えたりする前に、ほらケアケアケア。

ん。これなら、野球少年の肩こり筋肉痛とか、虫大好き君の虫よけ刺されにもいいかな。

|

« 沈丁花 | Main | 瑠璃つながり・・・独立独歩の石「ラピス」 »

aromaticdays」カテゴリの記事

ハンドメイドケア」カテゴリの記事

Comments

へい。ご無沙汰しております。

先週、肺の機能ダウンで呼吸が出来なくなり、いつ心停止になるかという状況で、私は足マッサージ&精油(ラヴェンダー&ラヴェンサラ)をティッシュにつけて胸元に置いておくことを父に行いました。そして今、父は病院の食事の量(少なくて)に文句を言うほど驚異の復活を果たしております。

あらためて、人の手と精油の力を見せつけられた経験でした。

Posted by: arcier | Mar 12, 2005 at 10:27 PM

arcierさん、お元気そうで何よりです!☆
お父さまの生命力もさることながら、それを支える思いの威力ですね。体験は口で言うよりはるかに説得力があるので何度聞いてもたくさん聞くほど感動です。「医」の発達により即効性と原因がミクロなところまで明確にわかるようになっている反面、今さら「醫」に引き込まれる所以です。「考えられない」という医師のコメントの方も逆によく耳にする気がしますし。私のきっかけもそうでしたし。(笑)

Posted by: Robin | Mar 13, 2005 at 10:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58481/3250621

Listed below are links to weblogs that reference スティック バーム:

« 沈丁花 | Main | 瑠璃つながり・・・独立独歩の石「ラピス」 »