« オンブバッタ | Main | 柔らかな光 »

Oct 01, 2005

ローズマリー

rosmarinus ローズマリーという呼び名はとても女性的な感じがするのですが、私は学名Rosumarinusが好きです。薔薇の花とどう関係があるのかと思っていたこともありましたが、実はラテン語で【海のしずく】という意味で、地中海沿岸地方が原産地ということもあります。海のそばが好きなハーブなんですね。

肝臓のハーブともいわれており、肝臓や胆のうの強壮作用があり、血中コレステロールを低下させ、記憶力を回復させると云われます。のハーブであり、性質は性 五行ではに相当 支配星は太陽。古代ギリシア人がローズマリーを献上したおいうアポロンは太陽神。

また古典的なオーデコロンの成分の一つで、こめかみにつけて頭痛の鎮痛にも使われたとか。若返りで有名にしたのはハンガリーウォーター。通風と四肢の麻痺に悩んでいた70歳を過ぎたハンガリー王妃がポーランド王から求愛されるにいたったとされるため。

ローズマリーにレモンやネロリ バラ水をブレンドしたスキンウォーターは確かに肌をリフレッシュさせてくれる良いものだという感じがするだけでなく心を晴れ晴れとさせる香り。

葉を取ったあとの茎は束ねるとリース台になり、又乾燥させてスマッジしても良い感じです。

何より、丈夫で香り高いので誰にでも手軽にハーブに親しむきっかけをもたらしくれます

|

« オンブバッタ | Main | 柔らかな光 »

aromaticdays」カテゴリの記事

ハンドメイドケア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58481/6109976

Listed below are links to weblogs that reference ローズマリー:

« オンブバッタ | Main | 柔らかな光 »