« October 2005 | Main | December 2005 »

Nov 30, 2005

デジタル

「賞味期限」が義務づけられて、人は判断することをまた一つやめてしまったのでしょうか。

表示された期限を一日でもすぎてしまっていると、確かに気持ちの良いものではありません。でもそれだけで廃棄してしまうことで大量の無駄を生み出しているように思います。

梅干や酢や味噌。おせんべい、ナッツ、鰹節・・・こんなものにまでというものに日付があります。あくまでもめやすだということを忘れている人は増えています。きっとこれからも増えるのでしょう。

味噌や醤油や梅干が本来はどういう食品なのかを知らない世代ができつつあります。

瞬時に出来上がるみりんや酢、カビの生える梅干、酵母の浮かない醤油。虫のよりつかない米。

デジタル化されて暮らしやすく便利なのですが、「工夫」の必要を奪われて、前頭葉が麻痺していく人間がバーチャル空間でリセットのきくゲームオーバーに何度もトライしながら、サプリメントで細胞を維持し、化学の力に守らせて怠惰になった免疫力はあらゆる微生物との共存をすることが出来ず、なんでも敵とみなしては抹殺しようとしている。そんな感じです。

ヒトは「期限」というボーダーに囚われの身となり、自分で取り外せる術がわからない不自由に気付けなくなってしまうのでしょうか。

アロマに関する人気blog一覧

banner_02

励みになります!ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 27, 2005

アロマと女性

アロマの普及はすごいなぁと思います。

「一人でも多くの女性が香りの力を知ること、それが昨今起きている様々な問題の解決策を見出す糸口になる。」

私もとてもそう思います。女性の多くは家庭の中心にいます。未婚、既婚という意味ではなく、いのちを産み出す性として、どうしても男性より暮らしの中心にいることになる方が多いということです。

女性の多くはものごとを理論や計算で判断するより、感情論が先立ちます。よく言えば直感が働きます。

だからこそ感情に苦しむ女性もたくさんいます。それは体のしくみが複雑になっていることにも関係があります。

体が体を維持するために、成長し、常に変化するための営みを知る度、神業としか思えない巧妙なシステムに感動を覚えることも少なくありません。例えば、免疫機構であり、ホルモン分泌システムあり、ストレスとの関わりだったり。

直感は感覚器の先にあります。直感ともいえる第六感を支えているのは五感。時として直感が何らかの未来を左右することもあると考えるとき、女性の五感を狂わせてはいけないのです。

女性の五感が狂えば、子供の五感が狂うことになるからです。男女を問わず。

ここから人気のblogを探せます

banner_02

励みになるのでよろしくお願いします!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 23, 2005

布ナプにしよう!って言ってます

napu

これかわいいでしょ♪ここまで発展するのに早かったなー布ナプ。

前にもここで書きましたけど、良いので又書いています。友人にもしつこく勧めています。くれるなら「やってみる」って言うならプレゼントしようじゃないか。という心意気さへ持ってますが、基本的にこういうことは自発的でないと長続きしないことなので自分で始めなくちゃいけません。

でもね。かつては非常にオーガニックな感じのものが中心でした。

無農薬の綿花のフェンネル、ハーブ、草木染め。

私はそれがまた好きですが、皆さんナプは是非とも布にしていただきたい、自分をいとおしく思う心を発見して欲しい!と切に願わずにはいられないのでこれはありです。

こんなかわいくなったらちょっとね、かわいいほうが楽しいのは事実です。

お洗濯には石鹸とアロマを使います。

大切なことを普通に感じてなかった異常に気付く体験を一人でも多くのレディにしていただきたい。

使い捨てたそれらがどれだけ大地を疲弊させているか。女性にはわかるはずなのです。

人気blogを探すなら

banner_02

更新の励み!です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 21, 2005

petit:ハーブスチームバス

KIF_1859 乾燥の季節になってまいりました。

けっこう潤っていたつもりの肌もつっぱり感。

お風呂上りの肌などを鏡で見るとしっとりと良い仕上がりなのに朝出がけに鏡を覗く とえ!?という時。

ハーブスチームの湯気が気持ち良いですよ。

特にちょっと緊張感が伴ってしまったような朝、リラックスします。

朝っぱらから薔薇とラベンダーのリラックスバスタイムなんて優雅な気分が潤いをもたらし、お化粧ののりが良くなるみたい。

「朝は熱めのシャワーとローズマリーやレモンできゅっと気を引き締める」の反対ですが。朝のリラックスってい~仕事できそう

人気blogを見つけられます

banner_02

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 08, 2005

メダカの観察 孵化

medaka4 medaka6

飼うための設備は特にしていないとはいえ、こんな瞬間を見られるなんてね。これから冬に入るけど乗り切ってくれよ。普通は湧くように孵化していつのまにかどんどん淘汰されるのですが。冬前の兄弟の少ないめだかです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 02, 2005

メダカの観察

tamagomedaka また観察日記になってしまったなー。

だいたい春にはよく産むのだけど一緒にしておくとメダカは自分の卵を食べてしまう。別にしておくと二週間くらいで孵化。

それにしてもミクロの世界の命の営みは神秘。朝気がつくとおなかに卵をつけて泳いでいますので、つい「この卵はいつ受精するのだろう」という素朴な疑問。

なんと!オスは腹びれでメス腹びれを抱きかかえるのだそうです。美しいオスの腹びれにはこんな理由があったのですねー。こうしてここで孵化したメダカも数ヶ月後にはまた卵を産みます。生命の神秘を感じたりしてしまうのです。

しばらくして透明の卵に目が出来てだんだんメダカが見えてくるのは何度みてもワクワク。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »