« 虐待弁当!? | Main | クリスマスウィンドウ »

Dec 19, 2005

クローブ 歯医者さんの匂い

クローブを初めてかいだ時そう思いました。clovecloth

あの香りが〇〇にいい。とかこの香りは△▼Ψにキク。ラベンダーは鎮静によい。ペパーミントはリフレッシュする。というカテゴリーがそのとおり当てはまらないのが香り。香りが脳の奥の海馬にはいって記憶に関与してしまうほど深いところに影響するので、,

教科書どおりの反応がなく、がっかりすることがあります。

好き、きらい。が先に来ます。

いくらたまねぎが美味しくて、体に良いと言ったとしても「きらい」では役に立ちませんね。

ラベンダーの香りが安らぎますよと言っても、、トイレの芳香剤としてのイメージが強烈であるとかも同じ。仏事でお香を焚く習慣からか、サンダルウッドのイメージが偏ってしまう人も。香りと記憶は密接。

クローブやシナモン甘くスパイシーな香り使いは、エスニック以外にはちょっとコツが要りそうですが、香りにメリハリと深みをもたらすと、私は思っています。

歯医者さんでクローブの香りがするのは、クローブに含まれている成分の殺菌、防虫作用が高いという証拠でしょう。肉料理に使われるクローブは風味のためだけではありません。防錆効果も強いので日本刀の手入れに「丁子油」が使われます。

【クローブのうがい薬】クローブをウォッカ等に一ヶ月ほど漬けてチンキ剤としてうがい薬に用いても〇。これはタイムでも。

【オレンジポマンダー】オレンジにクローブを刺し、クローブの粉をまぶして乾燥させて作ります。放置していると腐ってしまうはずのオレンジが、腐らずドライフルーツになり、良い香りを放ちます。オレンジとスパイスの組み合わせは、温もりをもたらす香り。

また,柑橘系とクローブはゴキブリがきらうのでキッチンに飾っておくのも一石二鳥でしょうか。

【リキュール】ホワイトリカーにスリランカ紅茶、ジュニパーベリー、レモンバーム、シナモン、そしてクローブ、ナツメグ、バニラ1/2本、蜂蜜。半年以上漬け込んだあと、漉してガラス瓶に保存します。

【ルームコロン 】風邪をひきやすい季節。お部屋の香りと殺菌作用を兼ねてルームコロンにほんの少しクローブを混ぜると香りもよく、空気清浄作用もあります。フルーツポマンダーをイメージして、オレンジ、ローマンカモミール、スペアミント、クローブなどをブレンドしたり。

そんなことをしてクローブに親しんでいたいたら、歯医者さんでちょっと憩えるようになったという話。

香りとイメージはとっても密着しています。

banner_02

1クリックが励みです。

|

« 虐待弁当!? | Main | クリスマスウィンドウ »

aromaticdays」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58481/7677031

Listed below are links to weblogs that reference クローブ 歯医者さんの匂い:

« 虐待弁当!? | Main | クリスマスウィンドウ »