« 洗剤の香り | Main | ローズヒップオイル »

Feb 03, 2006

パーツとしてのアロマ

cameria 緑が好き。

花が好き。

香りが好き。ハーブ-香草-が好き。

好きだと、もっと近づきたい。・・・「アロマ」

アロマはその植物のエッセンスだから、かかえきれないほどの花束をギュッと封じ込めて持ち歩くようなもの。いえ、雑踏の中で花園にいるようなものかもしれません。

薬草のおだやかな効き目が先か死か。そんな時代。

必要なエッセンスの抽出法の発見は画期的でした。
何しろ咲いたばかりのバラを何トンも集めても、香りは色褪せてゆく花びらと共に瞬く間に失せてしまうのですから。でも蒸留しておけば、その美しい形が朽ちて土に還ろうとも、芳醇な香りは熟成を増して長い間の幸福感をもたらしてくれます。

やけどを冷やすつもりで思わずラベンダーのlavender 抽出液に浸した手が驚くほど癒えたのを経験したときの感動、アオカビの中に見つけたペニシリン。天にまかせるしか術のなかった時代にはどれほど衝撃的な発見だったでしょう。

人々を苦しめる病からひとつひとつ開放されていく、希望の光が差した瞬間だったに違いありません。

薬もサプリメントと呼ばれる栄養のエッセンスも希望をもたらすものとして生まれたんですよね。

--------「アロマ」は人間にとって薔薇のほとんどを語る部分でも、薔薇にとっては一部に過ぎないのです。--

>素敵なアロマblogいっぱいです

banner_02

ポチは元気のアロマ♪

|

« 洗剤の香り | Main | ローズヒップオイル »

aromaticdays」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58481/8426564

Listed below are links to weblogs that reference パーツとしてのアロマ:

« 洗剤の香り | Main | ローズヒップオイル »