« May 2006 | Main | July 2006 »

Jun 24, 2006

口紅

Kif_2422 七五三やひな祭りにうっすらの塗ってもらう口紅に、女の子のほとんどは心ときめいたのでは。

「口紅」

「ルージュ」

「リップスティック」

とどの言葉も
ちょっと妖しげ、夢心地でキュン♪させるような響きがあります。

口紅をつけている瞬間、「女性ホルモン」分泌が活性化されるのだとか。美容ホルモンの分泌を刺激し、内側からも仕上げる口紅はポイントメイク以上のマジック。だから微妙な赤の色の差や香りは想像以上に重要といえます。

それにしても「紅」のニュアンスのなんと数の多いことか。そして毎年、いや、毎シーズンどうしてこんなにもたくさんの色が創られるのか。

そこへ登場したのが100円ショップのコスメ。
気になるのはやはり口紅。

100円の口紅にどのくらの魔力が残されているのだろう。
100円で可能なのは、まず赤の選び放題。
だけど、色数はそれほどでもない。ただ、もし、お気に入りの赤に出会えたらもうけもんではないか・・・。

という思いもあって、試しに買ってみました。

経皮毒、ならず唇に載せる口紅は経口の毒性も危ぶまれることがありますが、

コストダウンのために絞り絞ったと思われる原料は「ハンドメイドコスメ」で同じみの成分ばかり。かえって香料の毒々しさが目立ってしまうようでもありました。
美の追求にとって「毒」はどこまで妥協できるものなのだろうか。

自然のままに美しければこれに勝るものは無いと思うのだけれど。

Continue reading "口紅"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 20, 2006

ペストジャポネーゼ

Kif_2609_1

ペストジェノベーゼといったらバジル。でも今年蒔いたバジルは日照不足のおかげかダメダメ。
土つくりの大切さを感じおりました。

力強い土で育ったら多少の不足は遅いくらいで挽回できるのだそうです。恐るべし!土!

で、水菜がずいぶん出回って美味しそうでした。
先日マツケンレシピでルッコラの代わりに、
水菜とゴマで、カルパッチョソースを作っていたのを真似して
パスタ用にちょっとアレンジ。
水菜をペースト状にし、すりゴマと濃厚なお豆腐を加えてさらに混ぜ、
旨い塩と上質のオリーブオイルであえます。

ビタミンA、B,カルシウム、鉄分を含む水菜と、
コレステロール値を下げ、カルシウムたぷりのゴマ。
お豆腐のイソフラボンも加わってヘルシーで濃厚なパスタでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 16, 2006

香しきみかんのジェリービーンズ

今年も夏みかんピールを作りました。

近頃マイブームのこのお菓子。私のまわりでもプチ流行?
庭先の夏みかんをたくさんいただいた機会に、「祖母がよくつくってくれた懐かしい味を思い出して作ってみました。」という話を昨年書きました。Orangepeel

【Click!】

記憶をたどって作る作業はちょっとした時間旅行。

Continue reading "香しきみかんのジェリービーンズ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 13, 2006

プチグレンで舞い上がれ

Kif_2512 Kif_2470_1

葉っぱの上のごまみたいだった幼虫がこんなにきれいになっていました。

Continue reading "プチグレンで舞い上がれ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 05, 2006

蝶になるための香り

またまた今年もやって来た、あげはの子供たち・・。昨年、つい観察画日記してしまいましたが、
今年も。
毎日見ていると、愛着が湧いてきます。土砂降りになれば打ち落とされてないかとか、
鳥が来れば、ついばまれてやしないかとか・・。

きっとここで蝶になったアゲハがまた卵を産んでいくのでしょう。
小さな木なのにたくさんの幼虫を発見すると、木のことも心配。
でも他の大きな木に移しても、たいていは食べないのだとか。

アゲハチョウの幼虫は生涯同じ木の葉っぱしか食べないと聞いたことがあります。

アゲハにとって葉っぱの香りにどんな秘密があるのでしょうか。

こんなに観察していても、蛹になるときはどこへ行っているのかわからなくなってしまいます。
ごくたまに、羽化して羽を乾かしているアゲハ蝶を見つけると感動的。

また、朝など、ひらひらと舞いながら私のまわりと今まで張り付いてた木の上を一巡して
飛んでゆく様は自由を賛美しているかのようです。

Ageha0_1Ageha1Ageha2_1  

孵化して約二週間。鳥の糞にみせかけて、葉っぱの上で蝶になるために、まだまだ育っております。

アロマの情報blogいっぱい

banner_02

いつもありがとう。励みになっています。

Continue reading "蝶になるための香り"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »