« プチグレンで舞い上がれ | Main | ペストジャポネーゼ »

Jun 16, 2006

香しきみかんのジェリービーンズ

今年も夏みかんピールを作りました。

近頃マイブームのこのお菓子。私のまわりでもプチ流行?
庭先の夏みかんをたくさんいただいた機会に、「祖母がよくつくってくれた懐かしい味を思い出して作ってみました。」という話を昨年書きました。Orangepeel

【Click!】

記憶をたどって作る作業はちょっとした時間旅行。

ちょっとうまく出来るようになったので、ラッピングしてプレゼントしたら、みんな何かを思い出したのようにレシピが瞬く間に広がり・・・・。

近頃近くの八百屋さんでも甘夏が店先に積み上げられていてマーマレードやお菓子を作る人が増えているようです。やっぱり手作りは美味しいもの。

ただ、夏みかんは普通の店先には少ないので庭先から。皮がメインなので香り、皮の厚み、柔らかさ、苦味が違うようです。

すっぱいすっぱい実は、蜂蜜を加えてジュースにし、冷凍庫に入れて数度かき混ぜながら100%天然果汁 無添加 ジェラート 。

これは絶品です。

さしずめ香しきジェリービーンズといったところ。

さてさてみかんの皮って何に良いのでしょう。Fruits

太陽の光をふんだんに受けて実る柑橘系の香りは、太陽の明るさと温かさを思い出す香り。
レモン、オレンジ、グレープフルーツ等柑橘系の精油は皮から抽出。

精油のオレンジはスイートオレンジをさします。
滞った気を動かし、固く冷えた心をほぐすという作用は、リラックスしたい時や、ポジティブさが必要なときにサポートしてくれる香り。

グレープフルーツの作用には学名にパラダイスとつくほど、楽園の香りを意味します。作用には「幸福感をもたらす」とある本も。「浄化とクールダウン」のグレープフルーツは脂肪の分解や浮腫みの解消、過度の食欲を抑えるのでダイエットの強いサポーター。浄化のジュニパーと組めば「シェイプアップ黄金のコンビ!」

陽光の少ない季節は気分が塞ぎこみがち。オレンジピールや手作りの夏みかんピールをお口にいれて、
太陽をほおばりながら元気に明るくのりきりましょう!

アロマの情報blogいっぱい

banner_02

香りがしてきたら嬉しい。

|

« プチグレンで舞い上がれ | Main | ペストジャポネーゼ »

aromaticdays」カテゴリの記事

cafe的アロマ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58481/10539570

Listed below are links to weblogs that reference 香しきみかんのジェリービーンズ:

« プチグレンで舞い上がれ | Main | ペストジャポネーゼ »