« スイレン 水の精 | Main | キアゲハ は パセリ派 »

Jul 07, 2006

梅雨の晴れ間のバジル

Basil_2

Kif_2451あの種がやっと収穫の時を迎えました!いやあ、今年はお陽さまが少ない上に、土がよくないことがわかっていたのでだめかと思いました。

途中で熟成した土を入れたり、研ぎ汁を発酵させたものを薄めてあげたり、光合成を補うことが出来ないかもしれないけど・・・と手と目をちょっとだけよけいにかけたら断然育ちが違い、この梅雨空の下にしては、満足な出来かなぁ。これ以上待っても雨がひどくなるばかりらしい。

-----天気予報を見て決断。美味しそうなうちに収穫 しました。

バジルの香りは元気をくれる香り

とでもいいのけたら乱暴かな。もちろんここでいう「香り」は太陽の光を受けた土の上のバジルの話ですが。

香りの好き好きは人それぞれ。香りが何をしてくれるかを見るより、好きな香りを覗いてみると自分の状態がわかることもあります。

バジルの香りが心地良いときとは、

  • 快活さをとりもどしたいとき、
  • 考えをすっきりまとめたいとき、
  • PMSの症状で精神的、肉体的不調を感じているとき。
  • ストレスがアレルギーまで起こすような状態。 などなど。

まぁ、梅雨の晴れ間に必須な香りといえますです。それに、なんてったて、「王様」という意味のギリシャ語を意味する「バシリコス」がその名の由来。
精油の香りはハーブの時とはかなり違うので、香りのスパイスとしての利用がいいと思います。

バジルペーストを作っていると部屋にいっぱいひろがる香りで芳香浴になります。
それから食欲が湧いて、料理をする楽しみやイマジネーションが拡がり、前頭葉が刺激されるみたい

banner_02

バジルの香り好きですか?いつもポチありがとう。昨日も励みになりました。

|

« スイレン 水の精 | Main | キアゲハ は パセリ派 »

aromaticdays」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
バジル、ほんと美味しそうですね。
手間をかけた甲斐がありましたね。

Posted by: 百花手 | Jul 13, 2006 at 11:40 PM

百花手さん!こんにちは。
>バジル、ほんと美味しそうですね。
>手間をかけた甲斐がありましたね。

このさりげないお言葉がとっても嬉しい。という自分の気持ちを考えると、私ってよっぽど好きなんだなーバジル。なんと申しましょう。元気に育っているときの「ポっくりとした葉っぱ」を見るのが一番好きかもしれません。
それにしても「百花」に「手」を組み合わされたネーミングの由来。お聞きしたとはいえ、字面だけでも素敵ですよね。つくづくRobin的。

Posted by: Robin | Jul 15, 2006 at 09:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58481/10821390

Listed below are links to weblogs that reference 梅雨の晴れ間のバジル:

« スイレン 水の精 | Main | キアゲハ は パセリ派 »