« キアゲハ は パセリ派 | Main | 銀座 梅雨明け »

Jul 28, 2006

ネロリの香り 

Nelori  初めて「ネロリ」の精油を嗅いだとき、なぜこの香りがもてはやされるのかわかりませんでしたから、当然その価値もわからない。

ましてや、オレンジフラワーの香りをいつもまとっていたネロラ公妃の気持ちを理解できる由もない。

香りの好き好きには時期があります。
1年前にはゼラニウムをうけつけなかった彼女の今の一番はなんとゼラニウム。

ホルモンに作用されやすい女性の好みは特に変わります。それほど、香りとホルモンは密接ですが、生殖器である花の香りは特に作用するといえます。

また好きだからといって使いすぎると、その香りを使うことが出来なくなってしまうこともあります。正しい体の防衛反応だといえます。が、好きなのにそばにおけなくなるのは辛いこと。精油はそれほど強力です。

香りを抽出し、精油にするためには大変な数の花が必要になるので、たとえ1滴といえども、原液をそのまま使うことは危険です。

初夏に柑橘系の木の下にいると、風にのってふわぁとやわらかなネロリに香りにうっとりすることでしょう。
精油よりもずっとやわらかな香りです。

ネロリの香りは情緒不安定や興奮状態をやさしくなだめ、
眠れない人にはおだやかな眠気を誘いますので、運転中や勉強中会議中はお薦めできません。
が、お休み前のスキンケアにネロリは必需品。タイプ別にした肌の中でも「成熟肌」用として名乗りをあげています。

ネロリを知ってからは、海を見下ろす、みかんの花咲く丘へ行ってみたいと思うようになりました。
この頃国産レモンがたくさん出回っていますが、広島へ行くとレモンの花の香りがとてもよかったそうです。

そう、今は一番好きな香り。

写真は金柑の花。
カマキリ君が覗いていたなんて、撮影時には気付きませんでした。
こういうのも楽しいですねー。

banner_02

←あなたの言葉が励みになりました。参加しています。

|

« キアゲハ は パセリ派 | Main | 銀座 梅雨明け »

aromaticdays」カテゴリの記事

Comments

なんて、可愛らしい写真でしょう♪
童話の挿絵になりそうです。
って、ウチにも確か、金柑の木が植えてあったような?
後で見てみましょ。

私も、初めはネロリの香りが好きという人の感覚が理解できませんでしたが、今では、芳香蒸留水の中で、一番よく使う香りです ネロリ水。

愛媛県出身の人が、ケルン水の香りを嗅いで「蜜柑畑の匂い♪」と、言っていましたが、広島でも、そんな香りの良いレモン畑があったのでしょうか?行ってみたいです。
ちなみに、私は広島県福山市在住です。

Posted by: 吉岡 | Jul 28, 2006 at 03:52 PM

吉岡さん、
こんにちは!そうなんですか!福山にお住まいなんですね。近頃の国産レモン(今日も買ってきました!)は広島産なので気になっているんです。
 広島の○○園というようなことを云ってたと思うのですが、当時は確認するのを怠ってしまいました。
今なら絶対メモするのですが。

香りのイメージって面白いですね。ケルン水がミカン畑なんですね。
良い香りとよいイメージを結びつく環境って大事ですねー。
余談ですが、ラベンダーは今でこそ馴染んでいますが、あるハーバリストの息子さんが大きくなってラベンダーの香りはおトイレと繋がってしまって、がっかりしちゃったとか・・。ちょっと笑える笑いにくいトピックもありました。

Posted by: Robin | Jul 30, 2006 at 11:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58481/11125735

Listed below are links to weblogs that reference ネロリの香り  :

« キアゲハ は パセリ派 | Main | 銀座 梅雨明け »