« アロマで便秘は治せる? | Main | モーツァルトde秋の夜長を »

Nov 06, 2006

 お寺のモーツァルト

Ongakukai 今年はモーツァルト生誕250年。

それを記念して今年の音楽会のテーマはモーツァルト。

装置を使わない独特の生の音響は
空気と木からも直接響きや振動が伝わり
日頃から焚き込められた上質の「香」に浸りながら、素晴らしい演奏に酔いしれ、素晴らしいレクイエムを堪能しました。

型破りに見えるこういう供養は、あの世もこの世も一体に喜びの中にいるのではないかしらなどと思えるひと時。まさに鎮魂。

ちなみに、こちらでは音楽と芸能の神様、弁天さんをおまつりしていますが、
確かに、お寺としての安らぎのほかに
素晴らしい音楽や芸術的の楽しさや感動も受けとります。

|

« アロマで便秘は治せる? | Main | モーツァルトde秋の夜長を »

日々のこと」カテゴリの記事

Comments

毎朝車の中でモーツァルトを聴いている時期がありました。
脳にいいらしいですよね。
やはり彼は天才です。
絶対音感?
絶対嗅覚?ってあるのかもしれませんね。
調香師がそうでしょうか。

いい音楽は心にもいいです。
芸術の秋ですわ。

Posted by: takako | Nov 06, 2006 at 07:47 AM

昔、映画「アマデウス」を観ました。
あのキャラクターであの音楽?! という感じなのですが・・・
ソプラノ歌手が、言った
「センスある女は、才能に惚れるものよ」のセリフが、とても心に残っています。

Posted by: 吉岡 | Nov 06, 2006 at 09:30 PM

takakoさん、植物もよく育つのだそうです。ただの音楽♪じゃないのかもしれません。音符の中にこの世のものではない符号が仕組まれている・・・とか。一度の書き直しもない譜面にはそうとしか思えないです。

聴覚はデジタル器官だから「心にいい音楽」が共通。アナログ器官に絶対嗅覚があったら、くさやや鮒寿司が美味しいなんてありえない!という論理がなりたつ??。私はだめなので「絶対考えられない」のですが。

Posted by: Robin | Nov 07, 2006 at 08:49 AM

吉岡さん、レクイエムが演奏される前にアマデウスのレクイエム場面が休憩の間上映され、思い出しておりました。子供の頃、本でこの場面を読んだ時は衝撃的でした。
それから何年か経ち、そして聞いたレクイエムを聞きながら感じるものはまた違うものがありました。それが面白かったとも思います。
円形に並べた手紙の文字や汚い言葉は美とまったく逆。インドでは最も聖なるものは最も美しいものと最も邪悪なものの融合によって生まれるというのを先日聞き、未だに解せないのですが、そいうものの一つなのでしょうか。

せめて、センスある女をめざそう・・・。

Posted by: Robin | Nov 07, 2006 at 08:56 AM

こんにちは。
モーツァルト・イヤーだったんですよね。
先日、この記事を拝見して
その夜は
「モツレク」~Lacrimosa~をバックに
キャンドルを灯して バスタイムを過ごしました・・・
 
あまりに優しい~涙の日~。
少し、くすんだ音色。
メロディの重なりに
改めて魅了されていました。
この際、彼がどこまで楽譜を書いたか・・・なんて。

実は、世界で一番好きな街はと尋ねられたら
迷わず、ザルツブルクと答えてしまう私なのです。

Posted by: Yumi | Nov 08, 2006 at 05:24 PM

クリックでモツレク♪
yumiさん。今週は頭にずっとモーツァルトが鳴ってしまっておりました。
キャンドルでバスタイムは私もたまにやります。
月が丁度良い高さに見えるときは月明かりもいいですよね。
満月なら最高ですが、なかなかタイミングがあいません。

お風呂でレクイエムかあ。思いつきませんでした。
厳かに癒されるでしょうね。
バスタイム、こそスペース、環境、温度、湿度、光、香り等々もっと風呂活用、いや、フル活用すべきですね。

で、次の日記はついPCに向かってここに来てくださった、
あるいは「来てしまった場合」お礼に
クリック♪一つでモツレクを堪能していただけるようにしてみました。

デジタル音ですが、いかがでしょうか。

Posted by: Robin | Nov 11, 2006 at 04:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アロマで便秘は治せる? | Main | モーツァルトde秋の夜長を »