« 冬至 日本のおうちスパ!は、なにげにすごかった! | Main | お鏡さん »

Dec 24, 2006

薔薇のロザリオ 不思議のメダイ

                                    Merryxmasemrob_2                                    

メリークリスマス!☆彡
          

最近、この言葉を使いながら思うこと。

それは、もはや本来の意味を超越し、
お互いを祝福し、争うことなく、
人々の心からあふれ出る感謝と平和への祈り。

まもなく過ぎ去ろうとしている今年を振り返りながら、
新しく迎える一年への
希望に満ちた言葉であるような気がしています。


☆:..o。・。...☆:..o。・。...☆:..o。・。...☆:..o。・。...☆

Rozalio4 ロザリオ

その呼び名は薔薇の花に由来していて、 お祈りの数を数える数珠のような玉がついていますが、
元々は薔薇の花びらを固めて繋いだもので、薔薇の良い香りがします。

そしてここに写っているメダイのマリア像のメダイは、「不思議のメダイ」として知られています。

1830年、カタリナ・ラブレのもとに現れたマリア様。

地球の上に立ち、足元にはヘビを踏みつけ、楕円形の周りに文字・・・・。くるりと回転するとそこにはマリア様とイエスキリストの心。そしてマリア様はラブレ修道女に告げられました。

「この姿をメダイにしなさい。これを手にして祈る者には必ずや天より恵が受けられるでしょう。」

奇跡はもうひとつ。
お告げを受けたカタリナ・ラブレ修道女。1876年12月31日70歳で天に召されましたがが、
その遺体は腐敗することなく、今もそのままの状態で対面できるのです。

フランス 聖ビンセンシオ・ア・パウロの愛徳姉妹修道会

この世に偶然は無いのなら、
私がこのメダイをいただいたのも、何かのご縁かもしれません。
くださった方とともに、素敵なめぐり合わせを嬉しく思いました。

☆彡クリスマスもアロマ情報はたくさんです。  ←参加しています。あなたがいつも応援してくださっていることに感謝しています。☆彡

|

« 冬至 日本のおうちスパ!は、なにげにすごかった! | Main | お鏡さん »

日々のこと」カテゴリの記事

Comments

ロザリオからバラの香りがする逸話は聞いたことがあるのですがお花を丸めたものを使ってたんですね!知りませんでした~
素敵な情報をありがとうございます。
素敵なクリスマスをお過ごしください♪

Posted by: yuriko | Dec 25, 2006 at 05:59 PM

ロザリオの由来はバラから来ていたんですね。
お話を拝見して、バラの香りがした・・・という理由がわかりました♪
素敵なメダイも拝見できて、クリスマスに敬虔な気持ちになれました。
ありがとうございます♪ ポチッ☆

Posted by: Kaori | Dec 25, 2006 at 06:39 PM

yurikoさん、書き込みありがとうございます。
ロザリオはマリア様を深く信仰しているということで薔薇の花を奉げる気持ちだったのでしょうか・・。
お祈りをしながら薔薇の香りに包まれるなんて、素敵ですよね。


Posted by: Robin | Dec 26, 2006 at 08:21 AM

kaoriさん、いつもコメントありがとうございます。

そうそう♪
デザインを実際に3Dで表現してみせるところが、また素晴らしいではないですか。
もう少し詳しく言わせていただきますと、
地球の上に乗って、両手で地球を掲げて現れたそうで、その指には宝石が輝き光を投射していたのだそうです。そっちの方もいいなと思ってしまいました。
指先から出ている光はこの写真じゃちょっとわかりにくいですね。
機会があれば是非裏がわも見てください。

Posted by: Robin | Dec 26, 2006 at 08:29 AM

Robinさん、こんにちは。
クリスチャンでなくともマリア像はアクセサリーとして人気ですね。

表裏一体・・・の意味を実感したのがメダイであったかもしれません。
蛇の上に立ち、サタンに打ち勝ったキリストの勝利宣言する聖母と、
茨の棘で傷ついたキリストのみ心、剣で貫かれたマリアのみ心。
メダイの裏の教会のシンボルの12の星。
キリストのラテンクロスにMの文字にImmaculate。
2つのハート・・・このハートは子供心にグサリときましたっけ。


Posted by: yumi | Dec 26, 2006 at 12:34 PM

クリスチャンのロザリオも、薔薇に縁があったのですね。
モロッコでイスラム寺院に入った時にも、薔薇の香りがしました。
あちらでは、お客様のおもてなしにも薔薇水を使うようですよ。
薔薇水専用の銀の容器も売られていました。

Posted by: 吉岡 | Dec 26, 2006 at 08:16 PM

素晴らしい発見です。
ロザリオって十字架だと思っていました。
知らないことは損ですね。素敵なお話でした。
そして、厳かな気分になりました。
いつもすごいな~と思っています。
薔薇は永遠ですね。

Posted by: takako | Dec 26, 2006 at 08:21 PM

yumiさんは、やはり感受性の鋭い子供だったのですね。
表裏一体をを意識して口にできるようになったのは、極最近のことです。
裏側について、お話くださってありがとうございます。

どうしようかなあと考えて表の話だけにしたのですが、
くるりと裏側のことまで伝えられたマリア様のことを云うには手落ちでした。
私にはまだこのメダイの深い深い意味を理解できていませんね。
二つ並んだハートをもう一度じっくり眺めてみたいと思います。

Posted by: Robin | Dec 27, 2006 at 08:57 AM

吉岡さん、モロッコは薔薇の国なのですね。
偶像崇拝をしないイスラムではよりいっそう植物が大切にされるのでしょうか、薔薇の香りには神聖さもあるのですね。
美しいモスクの中で薔薇の香りに包まれたら天国のような気分になるでしょうか。

効能について見るときも、さすが薔薇!と思います。
そういう意味でも、癒しの香り、癒しの花なのだと思います。

Posted by: Robin | Dec 27, 2006 at 09:08 AM

takakoさん、ほんと♪知らないことがまだまだいっぱいあって、知ることが出来たときは世界がまた広がった感じがして、楽しくてたまりません。
今日も何か一つ驚きに出会えるかもしれない。
薔薇の種類の多さもまた、それを予感させてくれますよねー。

Posted by: Robin | Dec 27, 2006 at 09:11 AM

Robinさん、おはようございます。
レス拝見して、ハっとしました。遅いですね。
もしかして『薔薇のロザリオ PART2』で裏側のお話のUPをご予定されていたのかも…
ごめんなさ~い。

Posted by: yumi | Dec 28, 2006 at 08:57 AM

yumiさん、そんなことは無いです。
この意味について受信中?(笑)の身。
そこは興味をもたれたがご覧になり、それぞれの感じ方にお任せするしかないなあと思っていたくらいですから。
でも、話していただける方がいたら、それはもっとこのメダイといいますか、マリア様の意図をより早く理解し、親しむ手立てになると思っています。実際私自身、yumiさんのコメントにそのように手助けいただきました。
気を使っていただいて、ありがとうございます。というか、
コメントがとーーーっても嬉しいです。♪

あ・・このこと次のトピックにしようかしら・・・。♪

Posted by: Robin | Dec 28, 2006 at 10:57 AM

Robinさん
よいクリスマスをお過ごしになられましたか?
ロザリオ確かに、ローズ=薔薇。なるほど~と思いました。
私が通っていた学校はプロテスタントだったので、偶像崇拝は無し。
だからか、マリア像やメダイなど、形に残るものを目する機会がありませんでした。
カトリックの礼拝はどんな感じかを知りたいと思って、わざわざカトリック系の教会のクリスマス礼拝がはじめてでした。
同じキリスト教でも雰囲気があまりにも違うのでびっくりしたのを覚えています。
今回もまた、為になるお話しをありがとうございます。
いつも勉強させていただいてます。
薔薇の用いられ方の歴史を探ると面白そうですよね!

Posted by: tomomi | Dec 28, 2006 at 01:20 PM

tomomiさん、クリスマスまでの思いに時間をかけてしまうので、お正月への切り替えは現実の展開に追われてます!(汗)
ローザば薔薇のローザだったんですね。

カテドラルの厳かな風情はとても好きです。
天高く静かに人々を見守ってくださる感じには、畏敬の念と感謝の思いを呼び起こしてくれる気がします。
 そしておそらく私の中の概念も、
一部はプロテスタントに由来しているように思います。

Posted by: Robin | Dec 29, 2006 at 09:00 AM

Robinさん、こんにちわ。
昨晩は早く休んだにもかかわらず、大寝坊しました。幸せ!
昨日仕事収めで、気持ちはとてもゆったりしています。
(皆さんがご多忙の中、歩調が世間と合っていませんね。)
仕事はお正月休みをいつもたっぷりいただいてリセットします。
Robinさん、ご多用の中どうでも良いこのコメントにお返事はけっこうですからね♪
どうぞ、お年越しのご準備に集中なさってください。

Posted by: yumi | Dec 29, 2006 at 12:04 PM

yumiさん、幸せなお寝坊は最高のご褒美ですねー。
私は、夜更かしできる幸せ・・・かなあ。
とりあえず。
多用だからこそ、一服のお茶をいただく、なごみのようなコメントに
ありがとうを添えたいだけのお返事で~す。

いつも、ありがとうございます。

Posted by: Robin | Dec 30, 2006 at 02:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 冬至 日本のおうちスパ!は、なにげにすごかった! | Main | お鏡さん »