« ジャスワンドと黒髪 | Main | パニックまで癒すハーブ »

Mar 29, 2007

さくら♪ さくら♪  フゼアな風

Yozakura桜は咲き出すと早い。

開花宣言から五分咲きくらいまでは、まあ落ち着いていられるけど、朝、福島に住む人に「五分咲きくらいねー」などと伝えていたのに、

夕方には「○○は満開だって」という噂。
その夜もらった「夜桜見に行こうか」というメールを、私は早、桜の下で受け取っていた。
ご。ごめんなさい・・・・。

とにかく桜は早い上、天気は意地悪なのだ。
桜が咲くと必ず雨が降ったり、風が強く吹きぬけたり。

今夜みたいな月夜の桜をずっと見れるかどうかわからない。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

よおく考えてみたら素晴らしいじゃない。
一年のうちのほんの数日だけ、見上げた淡いピンクで縁取られること。
一本や二本ではなくて、この道沿い、あの川沿い、あの山一面。

ではでは、香りは?、といえばお菓子やお茶につけて楽しむ香りは花の香りではありません。

ためしに満開の桜の下で香りを追いかけてみても花の数ほど
香りはしないし、桜餅の香りとは違うやさしくかすみがかった艶やかな香り。
しかも香りの元である桜のクマリンは葉っぱが活きているうちは香らず
葉っぱを乾燥させて砕いたり、Sakuramiti1
塩漬けにしたりしすることで細胞を壊して初めてあの香りを楽しめます。

塩漬けにした桜の葉っぱは香りが良い上、
そのクマリンは強い抗菌作用を持っています。
関東でいう「道明寺」が関西では桜餅。個人的には道明寺が好き。


だから
桜が散っても寂しくないのです。

5月頃、薬草でもあるフジバカマが咲いて、
風と共に良い香りが漂ってくるとき
どこかこの香りに似ていましたが、同じクマリンなのだとか。

香水の好調フゼアノートの重要なベースにもなっています。

出てきたばかりの葉っぱを塩漬けにしたり、
その後に咲く八重桜をつけて桜湯にしたり。 
ちなみに桜餅の葉っぱは毛の少ない柔らかいオオシマザクラの葉だそうですが、
ソメイヨシノの新芽でも香ります。
一年後にふたを開けたとき、とっても感激します♪

いえ、その前に桜吹雪に蒔かれたり、桜の花道を歩いたり。
さあ!桜が咲いたら日本人は何かと忙しくなります。

Banner2bigポチ☆応援ほんとにありがとうございます。とっても励まされてました。

|

« ジャスワンドと黒髪 | Main | パニックまで癒すハーブ »

日々のこと」カテゴリの記事

Comments

本当!今日は満開になりましたねー♪
最近、桜モノのスイーツがいろいろ出ていますが、
あの味と香りは和菓子で使うのが一番合っているように思います。

桜色に色づく歩道を歩くのは、
とても贅沢な絨毯を進む気分になります。

以前住んでいたところは、隠れ桜の名所で、
3万本の桜が咲き、花びらが散ると絨毯みたいになって、
寝転んだものです。
しっとりとした花びらに頬を寄せると、
その柔らかさに幸せな気分になりました。

うふふ♪私は桜餅派(長命寺)です(^^)ゞ 食べたいナー!

Posted by: Kaori | Mar 30, 2007 at 10:33 PM

☆kaoriさん
隠れ名所!?素敵。お花見の賑わいも良いですが、
人ごみからちょっと離れて自分だけの桜に浸れるのはこの時期、
贅沢な気がします。

花びらの絨毯。
はらはらはらはら降ってくる花びらの下、花びらの上。幸せ~。

先日桜のゴーフル食べましたけど、これはいけました。
でも桜の香りは桜餅(私は道明寺で♪)が王道。じゃないかな。

Posted by: Robin | Mar 31, 2007 at 01:04 AM

Robinさん

クマリンは葉の細胞が壊れて香るのですね。
桜並木を歩きながら、ほんの~りしか香らないのは
そういうことでしたか~なるほど!!
歩きながら、見えないかすかな香りを探すのが楽しいです♪

Posted by: tomomi | Mar 31, 2007 at 09:52 PM

いつもRobinさんのリズミカルで元気、そしてホントに香ってくるような文章はすご
いな~と感心しています!

個人的な世界をもっと広げたいと思いながら、
(あ、こんなふうに表現できるんだなあ)
と気がつかせてもらっているんです。
今後も楽しみにしています^^

またお話できる時も楽しみにしています!

Posted by: mahaal | Apr 01, 2007 at 09:23 PM

☆tomomiさん、かすかな匂いで気付かなかった何かを見つけたりすると、
ちょっと、かなり嬉しい気分ですよね。
気配もある意味匂い。
あ。tomomiさんのコメントで懐かしいうたを思い出しました。
幼稚園でならった(古!)唄ですが、
今になって意味がよくわかった気がします。
あらら~。深いわあ。
長くなりそうなので今度トピックしてみようと思います。(゚∇^d)

Posted by: Robin | Apr 01, 2007 at 10:06 PM

☆mahaalさん、コメント嬉しいです。
香りするような気がしていただけたら、
もうそれは本望でございます。

植物の力強さが元気をくれるような気がしますね。
アロマティックパワーでしょうか。

私も楽しみにしています。

Posted by: Robin | Apr 01, 2007 at 10:10 PM

桜の香りが漂っていました。
道路にも、花びらがたくさん。
子供はその花びらを集めては空に向かって
ほうっていました。
中学生でも可愛いわね~

Posted by: takako | Apr 02, 2007 at 08:38 AM

☆takakoさん、正真正銘桜の花道、桜吹雪。
放り上げて舞い散る桜を何度も何度も浴びながら
どんなイメージを描いているのでしょうねー。
情緒裕かなお子様に育っていらっしゃる。
うららかな春とはうらはらの忙しく桜まい散る光景がとっても素敵です。
思い浮かべてしまいました。(笑)

Posted by: Robin | Apr 02, 2007 at 10:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ジャスワンドと黒髪 | Main | パニックまで癒すハーブ »