« パニックまで癒すハーブ | Main | レオナルド ダ ヴィンチ di Robin »

Apr 05, 2007

香性を知る 東洋芳香術入門体験

Kif_3438ジャン!

東洋芳香術の入門編がやっと一冊にまとめられました。

--入門--

とはいえ、使いこなすには知らなければならないことが山ほど。

当然ですが、この本の理論と実際を前に、何も知らないという気になるばかりで興味は尽きません。

奥深いこの術。研究チームというのがあって、確実性はさらに深められているところ。
先日は初めてそこに参加してきました。

1つの香りを導き出すために、

まさしくホリスティックな見解で状態を捉え、香性を重ねてあわせて絞り込んでゆきます。

たどりついたたった1滴が身体の中を動かす。まさにそんな感じですが、
その様子をまのあたりにしますと、

「この世は植物と人のコラボレーションしている世界」なんだなあという感じが実感です。

人と向かいあうように香りと向き合う。抽象的な言い方で申し訳ないのですが、
香性を知るというのはそういう感じ。

性別、身長、体重、出身地等の履歴書で見るか、
性格、趣味、特技で見るか。

その夜は何が起こったのか、智恵熱が出てしまったような感じでした。(笑)Kif_3441

ありがとうございます。Banner_04 人気blogランキングはこちら

*「東洋芳香術 入門」 横浜に近い方はこちらで六角グラフによる芳香術に触れることが出来ます。

|

« パニックまで癒すハーブ | Main | レオナルド ダ ヴィンチ di Robin »

aromaticdays」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

Comments

知的レベルが高くなるような気がしますね。
何でも奥深いです。
まだまだ知らない部分がたくさんです。
知識は高めないと・・・・

Posted by: takako | Apr 06, 2007 at 07:43 AM

Robinさん、研究会おもしろかったですね~。
被験者として最適な香りが最適な場所にのった時の体験。
その過程は、芳香の作用・成分分析などから、理論にのっとって導きだされた地道な香性研究によるところが大かと思いますが、場に集うエネルギー・ひらめき・
感性を加えた、まさにホリスティックな「一期一会」の香りとの出会いでした!

何より身体が喜んでいます。ありがとうございました☆

Posted by: mahaalmaharik | Apr 06, 2007 at 05:43 PM

東洋・・・というと陰陽五行などが基本なのでしょうか。そうした研究がなされているなんて知りませんでした!Robinさん、すごい!
奥深く、生命の神秘やエネルギーを実感しそうな印象を持ちました。またご紹介くださいね。楽しみにしています♪

Posted by: Kaori | Apr 06, 2007 at 11:00 PM

とても面白そうな世界ですね!!
香性という言葉、いいですね。
初めてお聞きしました。
香りと人との出会いで、とても大きな体験ができるようですね。体験してみたいです!!

Posted by: tomomi | Apr 06, 2007 at 11:50 PM

☆takakoさん、知的レベルが上がると追いつくのも・・(大汗)
いやいや、何より実践と体験が重要だと感じます。
知るほどに奥が深まり、
ちょっぴりでも知ることは無用な恐怖から遠ざけてくれる気もします。

Posted by: Robin | Apr 07, 2007 at 09:27 PM

☆mahaalmaharik さん! 1滴の威力には驚きました。
1滴ですよ!?しかも直じゃない!
つい何度も確認してしまいました。
それはもう基本の如く、いえ基本ですね。
たんたんと解析されているような。

智恵熱。本当に出たみたいです。私。

今日は三省堂行きましたよ!
反省しつつ。

Posted by: Robin | Apr 07, 2007 at 09:35 PM

☆kaoriさん、陰陽五行の世界です。木火土金水。とか。
香りの視点が増えてまた親しみが沸きますが、
私に関してだけは実際をまのあたりに、
「へえ!」とか「ワオ!」とか騒いでばかりです。
研究については少なくとも7年にわたって続けられていて、実証はまだまだ続きます。

Posted by: Robin | Apr 07, 2007 at 09:46 PM

☆tomomiさん、香性って言い方私も気に入っております。
なんだか香りの優しい気が伝わってくるようですよね。
「香性規定」と言っています。
的確ですと「ズバッ」とささるようですよ。
例えば目がみるみる輝いていくのがみえるようですが。
被検者の方々は「気ぐるみを一枚脱いだみたい」と言っていたり。オーラが磨かれたのかなあ。なんて。
でも「的確」を一発で見出すために、この一冊を使いたおすことがとっても役立つんです。
そこなんです。

Posted by: Robin | Apr 07, 2007 at 09:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パニックまで癒すハーブ | Main | レオナルド ダ ヴィンチ di Robin »