« avec la marmotte ♪ | Main | 5月 スズランの月に »

May 02, 2007

5月の新茶カフェ

Matricaria_1

今日はFresh herb tea cafe.

待ちに待った春は今年もあっという間でした。
そして、
新茶の季節!といえば、freshなハーブティ。摘み立てが飲める季節になりました。
出来たてのアロマです。
 とくに咲き始めたカモミール摘みは、女の子に戻った気?がして、

めっちゃ楽しい♪

摘めば摘むほど、花のほうがあわてて次々と咲きます。
摘まないでいると種を作って完結しちゃいます。

。...。...。...。..。o○o。..ごめんなさあい。いっぱい咲いてね。。。o○o。..。

Kif_3461_1 新茶のカモミールは花も大きくて、とっても元気♪
季節的にも、株的にもまだ力があって、
アブラムシもほとんどいません。
・・・・・・・・・いないはず。

まあ、万が一いてもカモミールの香りの誘惑に、
普段なら実は大騒ぎしてしまう虫なれど、
ことカモミールに関しては、水に浮かせて取ってしまうくらいのことは涼しい顔でやってのけてしまえます。

 これは「お作法」。
「いやあん、むしぃ~」と言っていてはいけないのです。

ワイルドな自分を発見して喜ばせてくれるお花のお茶。

さて、
一回目はカモミールストレート。カモミールのリンゴのような香りだけを満喫し、

Fennel_1 二回目には、やや大きくなってきたフェンネルのフワフワした葉をブレンド。
学名に子宮と名のつく花とエストロゲン作用で有名なフェンネルの葉。
香りはけっこう強いくて、アニス風。
お魚に乗っけて料理したり、スープの香りづけにしたりもする。

女っぽくなれそうなお茶だな。と思いながら飲むと良さそうです。

三回目はつぼみがいっぱいついているタイム。
まだ柔らかな香りなので摘まずにいられなくて。
これはちょっとスパイシーなお茶。
夏至の頃にはもっと香りも強くなってきて、薬効を期待させてくれるのでウォッカに漬けちゃいます。

ふと見るとスペアミントも風に揺れながら領地を広げる勢い。

植物の新芽には成長の為の力が漲っていて、
勢いついている時期の植物の気をいただく、それが新茶の喜び。

そう思わずに入られないのは、たぶんフレッシュハーブティを飲んだから。

|

« avec la marmotte ♪ | Main | 5月 スズランの月に »

aromaticdays」カテゴリの記事

cafe的アロマ」カテゴリの記事

Comments

きゃあ~~~っ!
とっても綺麗なフレッシュハーブティー&写真ですね!
見ているだけで爽やかな5月の空気が漂ってきます♪♪

うふふ♪今年の母の日リクエストは「美味しいハーブの寄せ植え」を娘にいオーダーしています。カモミールを入れてくれるといいなぁ。お願いしようっと!

Posted by: Kaori | May 02, 2007 at 09:33 PM

カモミールの生ティーってほんと~に
リンゴの香りがしますよね!!
あのフレッシュさは、生でないと出ない香りですよね。
写真がとってもキレイで、うっとりです。
光をみても、もうすっかり5月ですね。

Posted by: tomomi | May 02, 2007 at 09:52 PM

☆kaoriさん♪反応していただけて嬉しいです。
五月は本当に気持ちのいい季節ですね。
風が吹いてどこからかふうっとアロマに包まれると、
それでもうテラピーされた気になれます。

美味しい香りの寄せ植え、グッドアイデアな母の日プレゼントですねー!

Posted by: Robin | May 02, 2007 at 09:56 PM

☆tomomiさん、フレッシュとの違いがよくわかる香りです。精油も見た目から、この花とは別物で?影もいつの間にか初夏ですね。

Posted by: Robin | May 03, 2007 at 11:52 PM

清々しい春の香りを一緒にいただいたような
フォト&ポエム♪
ポットの中には、フェンネルの茎も入ってますよね?
一度育てたことがあるのですが、あの香りのフレッシュさには、まいりました♪
Robinさんのカモミール 素晴らしい育ちようですね!(*^-^*)

Posted by: 吉岡 | May 04, 2007 at 11:16 PM

ポットの中のハーブグリーン、ほんときれいですね~。
Robinさん、五感フル稼動で楽しんでますね!

>摘めば摘むほど、花のほうがあわてて次々と咲きます。

カモミールが咲き出すと、プチプチと花摘みにいそしめる嬉しい季節。
なんだかいじらしくなるほどかわいい姿ですよね。

私は毎年、華奢な茎を伸ばして、太陽の方へいっぱいに広げて咲くこの花の姿をみる
と、やっぱり自分が関わっている子どもたちのことを思います。

Posted by: mahaalmaharik | May 06, 2007 at 09:25 PM

☆吉岡さん、実際にいっしょにいただけるときがあったらいいなあ、と思いました。
フェンネル、おわかりいただけました?
りんごの香りにちょっぴりアニス風味がハーブティらしくていいです。
フェンネルの葉の風合いは猫の尻尾みたいで気持ちいいですー。

Posted by: Robin | May 06, 2007 at 09:30 PM

☆ mahaalmaharikさん、姿がいじらしいのに、その強さに驚きました。
どうも過保護にしないほうが元気な花と強い茎です。

思えば初めてハーブを育てたときの構い方は過保護そのもの。虫と病気に振り回されていたものでした。

 子供達のくれるエネルギーは太陽そのものにさへ思う時もありますね。

Posted by: Robin | May 06, 2007 at 09:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« avec la marmotte ♪ | Main | 5月 スズランの月に »