« 満地球 | Main | 骨が潰れる!? »

Apr 21, 2008

春を告げる木陰の天の川

Dsc00664_2 イフェイオンだ!

道端に咲いているのを見ると、心の中でついそう叫んでしまう。

冬から春のまだはっきりしない境界線の上で春だという徴が欲しくなるころ、
大地に緑の葉を敷くようにに現れ、
やがて白い星がまたたいて冬に別れを告げる。そんなイメージ。

皆には「ハナニラ」と言った方が通じるが、私は「イフェイオン」で知った。


神話的な響きが気に入って一度見てみたいと思ったとたん株をいただいたが、野に自然に咲いているのが美しい花だと思う。それに強い。

「ベツレヘムの星」という別名を挙げるには季節はずれな話題、
と思いつつ
天の川へ思いを馳せるならもう少し後なのだけど。
でも。木陰でを彩る星たちは確かに今春を告げている。

葉形はハナニラの名の通り、ニラのようなのですが、香りもニラとか。
遠くから眺めて
「あ イフェイオン!」というに留まっております。

|

« 満地球 | Main | 骨が潰れる!? »

日々のこと」カテゴリの記事

Comments

木陰に現れた天の川。。。
見事な光景ですね~。
イフェイオン、っていうんだ。
知らなかった。
ホント、いい響き!

家にも、何年も植えっぱなしの鉢から、
溢れそうになって咲いています。
星型の花が、可愛いネ♪
狭いところだけど、地植えにしてみようなぁ。

朝から、いいもの見ちゃいました。
リンク、ありがとうございます(^^)

Posted by: mana | Apr 23, 2008 at 08:46 AM

イフェイオンっていうのですね!

毎年暖かくなって陽光嬉しい頃
キラキラ輝く群生にひかれて思わず立ち止まります。
白に近い薄紫の花色も好きです。

アロマな習慣で鼻をつい近づけると
おっ..これも春の香りですね〜。

Posted by: mahaal | Apr 23, 2008 at 09:22 AM

☆manaさん、地植えにできるのでしたら一度お試しください。
明るい日陰が華やぎますよ♪きっと。
 
そうそう、よく見ると星型は☆ではなくて六芒星の☆でした。

Posted by: Robin | Apr 23, 2008 at 10:13 PM

☆mahaalさん、薄紫はウィズレーガーデン(英)で生まれたのでウィズレーブルーっていうんですって。
こういう「云われ」にも私、そそられるタチなんで。ついでに心に留めてしまいました。
mahaal さんは香りを確認されたのですねー。

Posted by: Robin | Apr 23, 2008 at 10:18 PM

Robinさん、お久しぶりで~す。
この写真、溢れて、流れ出しそうな感じですね。
本当天の川みたいです。

地表を割ってどんどんそこから春が噴出してきている
感じですね。やっぱり春は強い生命力を感じます。


もう7年近く日本の春を経験していなかったのですが・・・
かなり暖かいですね。というか昨日は「暑かった!」です。
これで暑いと感じる私はもう日本の夏はダメ・・・かも。

Posted by: kayko | Apr 24, 2008 at 01:55 PM

☆kaykoさん、そうですよね。「噴出!」ぴったりです。
春は地底から湧き出すようです。

ようやく暖かくなってきた今日このごろ。
ブラウス一枚で軽やかに過ごせる春らしい、いい時期に
滞在されてましたねー。
「暑い」くらいなんて。。。
なるほど、
ラベンダーや薔薇やハーブが美しく元気なわけですねー。

Posted by: Robin | Apr 24, 2008 at 11:19 PM

この花は大好きで、写真を飾っています。
真っ白で美しい花です。
私も写真を再度載せてみようかと思います。

Posted by: takako | Apr 26, 2008 at 09:26 PM

☆takakoさん、お久しぶりでございます。になってしまいました。
わーhappy01
takakoさんの写真!楽しみですね。
是非是非!見せてくださいませ。


更新ゆるゆるでしたので、
コメントがひとしお嬉しく感じます。

Posted by: Robin | Apr 28, 2008 at 11:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 満地球 | Main | 骨が潰れる!? »