« 春を告げる木陰の天の川 | Main | 骨が軽石状態のカルシウム不足 »

Apr 26, 2008

骨が潰れる!?

Musside 骨折を音で表すなら、グキ!☆彡
ボキ!?☆彡

ならば「圧迫骨折」はさしずめグシャ!
またはグサグサグサ。
いずれにしてもぞっとする音。

彼女はその音を自分の中で感じた。
またぎっくり腰だと思った。

以前の体験があるので慌てず処置できたつもり。
腰を手持ちのコルセットで固定し、安静にしていた。

しかし、眠りを妨げる激痛に寝返りをうつことすら出来ない。
おりしも休日。

痛みに耐えながら全ての楽しい予定をキャンセルし
医院の扉が開くのを待つしかなかった。

「何をされたのですか?背骨が折れてますよ。」

頑強な甲羅のようなコルセットをオーダメイドしなければならないほどの事態に
本人が一番動転していただろう。
歩く以外運動らしい運動をしていないのは気にかかっていた。
何か重いもの持ったということもない。

それほど骨に負荷をかけていない自信があるほどなのに、なぜ。

もし、手か足ならばつるしている間もう一方で補うこともできるけど、
「背骨」となると支えそのもの。つるす場所なく、代わりもない。

ショックと不安が襲い掛かる。

骨が治るのを待つだけならば横たわるのが一番だろうけどそれでは筋力がなくなってしまう。
70を過ぎた彼女の筋肉が一度衰えたら、
戻るのは容易ではなかろうと思う。

骨が完治した時、
支える筋肉がなければ起き上がれない体になってしまう危険がある。

背骨にかかる負荷をできるだけ少なくしながら、
筋力を保っておく方法を考えなければいけない。

身体を締め付けて固定し支えともなるギブスは、一方で内臓も圧迫する。
ショックの上に不安と痛みが被いかぶさるような、治療の始まりだった。

|

« 春を告げる木陰の天の川 | Main | 骨が軽石状態のカルシウム不足 »

日々のこと」カテゴリの記事

Comments

驚きました。
ご身内の方でしょうか…。

ぎっくり腰ですら、
身体の要を失ったような気がして、
かなりの不安に襲われます。

圧迫骨折、
突然そんなことに見舞われることが
あるのですね。
ブログの更新をお休みされていたのも、
ご看病のためだったのですね。

でもRobinさん、大丈夫!
心と身体はどんな時も、
いつもよくなろうとしています。
そっと、それを助けてあげれば、
どんどんよくなっていきますよ。

一日もはやくお元気になられることを、
心からお祈りしています。
Robinさんも、お疲れの出ませんように。

p.s.手足やデコルテなど、末端から心臓へ向けてのマッサージは、循環をよくして回復を早められると思います。循環がよくなれば、すべてよくなっていくので。筋肉を強壮するラバンジンやローズウッド、血流をよくするレモンやシナモン・カッシア、静脈の還流を助けるサイプレスなど、メンタルケアと共に。動脈血の流れをよくするスィート・マージョラムや、デコルテにはゼラニウムなんかも。もちろん、お医者様とご相談されて。もうすでにいろいろケアされていると思うのですが・・・職業病です(‥;)参考になれば。どうぞ、お大事に。

Posted by: mana | Apr 28, 2008 at 09:26 AM

☆manaさん、心強いメッセージに感激いたしました。
ありがとうございます。
選択したオイルがほぼ同じだったことも、
非常に安心することができました。

何より、こうしたはっきりとした裏づけに基づく選択は大切ですね。ここφ(。。) メモです。

こういう”病”にはかかっておきたい。hospital

Posted by: Robin | Apr 29, 2008 at 10:34 PM

大変ですね。圧迫骨折。
大丈夫でしょうか。若い場合はそんなにありません。
心配です・・・・・・・・・・・。
高齢になると、知らないうちにつぶれています。
骨粗しょう症です。

Posted by: takako | Apr 29, 2008 at 11:02 PM

☆takakoさん 病院にもたくさんいらっしゃるのでしょうか。
予防セミナーなどいたるところで告知されているのは見ますがそれほど危険だということですね。
実際に骨粗鬆症の結末を見るとぞっとしました。
こんなときだから、香りの力も大きな支えとなります。

Posted by: Robin | May 01, 2008 at 02:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春を告げる木陰の天の川 | Main | 骨が軽石状態のカルシウム不足 »