« 骨が軽石状態のカルシウム不足 | Main | 月と暮らす料理屋  »

May 09, 2008

カモミール

Chamomile3

新茶の季節。

ハーブティーもフレッシュが美味しい季節。
摘み取ったばかりの葉をポットにいれて
いただく香りはやっぱり格別。
中でも欠かさずにいられたら
と思うのはカモミール。

収穫気分の時は
摘み取った花が重なりあって
小さな籠にふわふわいっぱいになっていく様と、
ほのかな土の香りと緑の風がまざった甘い調和に
心がほぐされてしまいます。

カモミールを摘みに庭に出る喜び。

なぜか未だにその思いを叶えられずにいます。
青いりんごと喩えられるその香りのカモミールになってくれません。
今年は種を期待して株を三つばかり植えておきました。

私のところの土と環境を覚えてほしくて。

ティーはピーターラビットのお母さんがお腹を壊したピーターに飲ませるお茶で有名。Kif_0959
これとフェンネルをあわせるとお腹がはっているときにはいいです。
飲むだけではなく、リンスにしたりローションにしたり。
ウォッカにつけてその香りも長く楽しみます。
ラベンダーやローズマリーの葉とあわせてそのままの香りを部屋に
漂わせたり。

  Chamomile2_3

.。...。..。oo。..。...oo。..。...。.
こんなにあったら嬉しいなあ・・の図
.。...。..。oo。..。...oo。..。...。.
。...。.
.。oo。..。...oo。..。...。..

カモミールは土と風と太陽に敏感。
幸せな香りは、これらが調和してこそ
作り出される、そんな気がします。

だからこの花が元気よく咲いている場所をみつけたら、
そこは、例えば気の流れといいますか、
そういう意味でもいい場所なのかな。そう思ってしまいます。

カモミールは太陽神経叢に働きかける花。

。...。..。oo。..。...oo。..。...。..。...。..。oo。..。...oo。..。...。..

アロマテラピーで使う精油のカモミールは大きくジャーマンカモミールとローマンカモミール。
精油になって甘く香るのはローマンカモミール。花は白い房のよう。
カミツレ(カモミールの和名)の香りを楽しむ時、私はこちらを使います。

真中が黄色でデイジーのような花はジャーマンカモミールで小ぶりです。

両方とも精油になることで炎症を押えてくれる成分を作り出しますが(アズレン)、
ジャーマンの方が多く、それを表す顕著な青い色をしています。
素朴な花でも取り出した成分はどちらも高価。

精油と植物状態と両方使いこなしたいカモミールです。

|

« 骨が軽石状態のカルシウム不足 | Main | 月と暮らす料理屋  »

aromaticdays」カテゴリの記事

herbと花」カテゴリの記事

Comments

ん~~~
甘い香りが、香ってきそうです♪
私の友人は、子供がご機嫌斜めの時には、
お庭でカモミールを摘んできてくれない?って頼むそうです。
子供はにこにこしながら戻ってくるそうですヨ。

ローマンの地に這う葉の香りも好きですし、
ジャーマンの花のフレッシュティーは、まさに青リンゴの香り♪
ドライカモミールティーは、単品ではちょっと苦手。
でも、フレッシュジャーマン・カモミールは、
たくさん咲かせた試しがないです(..)

Robinさんは、いろんな使い方されてますね。
フェンネルとあわせたティーも、美味しそう!
ウォッカにつけたものは、何に使われるのでしょう?

Posted by: mana | May 09, 2008 at 07:51 PM

香りが可愛いし、花も可愛い。
いいですね~可憐な花です。
オイルは高いけど、誰にも好かれます。
春ですね。いえ、初夏ですが、突然冬の所も。

Posted by: takako | May 10, 2008 at 06:41 AM

☆manaさん、ドライジャーマンカモミールは特にお茶でいただく時には苦い経験もあり、花の素性と香りを以前よりけっこう気にするようになっています。
フレッシュの姿にも、最初は膨れ上がっていく黄色い部分が苦手だったりsweat01
今はすっかり好きheart02なハーブですのに。

ウォッカに漬けると意外にも香りを長く楽しめますね。
アルコール分がたっぷりの時には、寝る前に紅茶に入れて。
やや年代もの?になってアルコールが抜けてきますと
リンスやクリームやローションやらと
いろいろ遊んでます。

Posted by: Robin | May 11, 2008 at 08:58 AM

☆takakoさん、ばさっと摘ませてもらったカモミールの束を
無造作にガラスに活けておいたらまた、小さな花が次々開いています。野趣溢れる感じの窓辺に野原を思い出される気持ちです。

 またヒーターを出してしまいました。。。
バラの開花はお預けですね。

Posted by: Robin | May 11, 2008 at 09:06 AM

はじめまして^^
カモミールのティーは私も大好きです♪
でもストレートでしか飲んだことがないので
フェンネルとあわせたティーも試してみますねcatface

Posted by: なお | May 14, 2008 at 10:22 PM

☆なおさん、こんにちは。
カモミールだけを満喫された後は、
フェンネルだけでなく
他のハーブと合わせたりも是非是非どうぞ。bud

Posted by: Robin | May 14, 2008 at 11:35 PM

ご無沙汰しております。

カモミールの記事に思わず反応!
生まれて初めて・・・の精油がR・カモミール。
あの香りに救われたあの頃の自分が懐かしいです・・・☆ミ

今日、サロンのポプリをラベンダーorカモミールで悩み、
ラベンダーにしたのですが、
Robinさんの記事を拝見し、ちょっぴりシンクロ気分になりました。

Posted by: Kaori | May 22, 2008 at 06:02 PM

☆kaoriさん!おひさしぶりです!!happy01
コメントいただけてとっても嬉しいです。
近頃まったりと更新の中、あまりネット上を出歩いていない私。
実はさっきお風呂でkaoriさんのことを思い出してflairおりました。
   なぜでしょう。
・・と思ったらコメントいただいていたので、あらら~びっくりhappy02でした。

初めてがRカモミールの出会いとは、きっと衝撃的でしたでしょうね。
私はバジルでしたが、
ハーブとしての美味しいイメージが先だってしまっていて、似つかぬ香にとまどい覚えたことは未だにバジルを見るだけで思いだします。

Posted by: Robin | May 22, 2008 at 10:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 骨が軽石状態のカルシウム不足 | Main | 月と暮らす料理屋  »