« 梅雨の間の天然芳香浴 | Main | 庭のチュベローズ »

Jul 10, 2008

レモンカード カスタムメイド

このところスローな更新の間にも
思い返すといろいろ作っておりました。

夏至あたりからこっち、
ちょびっとしかないハーブとはいえ、

「ほら!今収穫しないと!」

そんなあおりがあちこちの葉っぱから聴こえてきて、

タイムをウォッカに漬け込み、
レモンバーム、オレガノ、セージを収穫しドライに。

それからバターとミルクとチョコ離れでもTyms
お茶のお供が欲しくなるので作ったクッキー。

クッキーというお菓子なイメージの枠を広げないと、
塩味に拍子抜けするので、説明がいるかも。

オーガニックなカロリーメイトというのはどうだろう。


混ぜ込んだドライフルーツの甘味と
粉と菜種油の微妙な甘味を
貴重な甘味としてむさぼる感じ。

創るというのは
カスタムメイド自在ということだ。

こうして、何気にダイエット♪。

それも束の間。

     わたしったら、




heart02参加しています。応援よろしくお願いしますbanner_02

Lemoncurdlaずっとずっと気になっていた
レモンカードをついに作ってしまった。


興味で購入するには、量が多すぎる。
特に輸入のジャムとかお菓子は私には大抵甘すぎて、
体験からも、想像すると食べきる自信がどうしても持てない。

残した分を食べきるのは重いし、
          捨てるには心が痛むし。

レシピは、なぜ今まで躊躇したのか不思議なくらい
簡単そうである。

たぶん、昔は食べる前に作って成功する自信がなかったのだろう。
レモンカードという言葉が馴染まなかった。

物事はイメージから。

卵とレモンとバターと砂糖を頭の中でじっくりブレンドしてみる・・・・・

・・・・・ふむ。いいじゃない。

でも、卵、バター 砂糖、思いっきりダイエットの敵である。
レシピどおりに作って、美味しかったら
食べきる罪悪感と隣り合わせになりそう。

そこで、レモンカードビギナーにしていきなり、カスタムメイド。
ポーションを半分に。
ちょうど、卵をゲットしたのも運のつき。
色がレモンイエローの仕上がりはあきらめて、
甘味はレシピのグラニュー糖から洗双糖とはちみつに変えた。
レモンは広島産。大好きなバターなのでどれでもというわけにもいかない。
うまく出来た時、バターが適当だったら後悔して、
すぐまた作り直したくなるだろう。
(最初はまず基本にのっとるべきなのに。)

結局、
レモンカードは
今後の朝のテーブルに
もしくは午後ティーに登場する回数のランキングトップとなることでしょう。

自分仕様のちょっと酸味のきいた、
甘味控えめで、
濃厚な。

スイッチをいれてくれたkaykoさんブログ「ケイコ的ハッピーエッセンス♪ 」にありがと♪
(5月のレモンカードのトピックに触発されて)




heart02参加しています。応援よろしくお願いしますbanner_02

|

« 梅雨の間の天然芳香浴 | Main | 庭のチュベローズ »

cafe的アロマ」カテゴリの記事

Comments

体に不必要なものはもう食べないことにしていますが、どうしても食べたくなってしまうものがあります。
そんなものもたまにはいいですよね。

オーガニック・・・・・・カロリーメイトは好きです。
面倒じゃなくて。

Posted by: takako | Jul 11, 2008 at 05:24 PM

☆takakoさん、昔、受講後に立ち寄った店で先輩の方々が
パフェを注文しながら「食毒♪」と笑いながら言い訳を楽しんだり、ふだんは食べものを厳密に選択しつつ、排泄♪て言ったりしたのを思い出します
ああ、こういう意味だったのねーって。

徐々に、
脳がほしがっても身体がうけつけなくなるのだとか。。。。

まだまだです。

Posted by: Robin | Jul 13, 2008 at 12:39 AM

わぁ~!!Robinさんついにレモンカート作られたのですね!!
美味しそうなイエローに仕上がってますね!
また手前のラベンダーとの色のコントラストが素敵です~。

なるほど~、はちみつレモンの発想ですね。
これもまた美味しそう。
これでRobinさんも私のようにスプーンですくって食べると
止まらなくなるかもしれませね。危険です(笑)

でも、美味しいものを食べる時は罪悪感を持たずに食べるのが一番ですよ~(笑)
美味しいものを食べる幸せは体と心全体で感じた方がいいですものね^^

Posted by: Kayko | Jul 15, 2008 at 01:24 AM

☆Kaykoさん、どうでしょう。はちみつレモンなレモンカードは本物との隔たり大きいかな。
 いや~、これはまずい。美味しいです。
スプレッドではなく、
はい、スプーンですくってます!
実はね、今度はもう少し濃厚にしようとさへ目論んでる始末。(爆)
 やっぱり本場物、食べてみなきゃという思いはぬぐえなくなるばかり。

Posted by: Robin | Jul 15, 2008 at 02:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 梅雨の間の天然芳香浴 | Main | 庭のチュベローズ »