« New year New moon | Main | 体内で香る成分 »

Feb 25, 2009

新月のソルトバス

実際に旧暦でFullmooncity 生活する人は増えているようです。

現代社会ではなかなか難しいかもしれないけれど、
晴れた日の夜空に浮かぶ月の形に気がつくこと.

それも「ゆとり」
とにかく都会は気ぜわしい。

上ったばかりの満月の大きさ、最近いつみたか覚えてますか?

月出の頃はちょうど家路に向かう頃。
もしくは夕飯の支度真っ最中、
あるいは約束の場所へ向かう急ぎ足。

もしそのビルの谷間からでも、
電車の窓からでも、
ちょっと月に会えたなら、
きっと「ありがとう・・」といいたくなるよなfullmoon何かに感謝したくなるような、
幸運な気分に見舞われるでしょう。

Newmoontown_2

現在のグレゴリオ暦が使われ る前、
日本は新月の日を一日に、
満月を15日にしておりました。


旧暦ですごされている方には、温かい冬の秘密がわかるそうです。

そして、
18日の「雨水」ーうすいー
の文字を意識すれば、春にむけて溶け出した冬に
かさついた肌が潤うようでほっとします。

さて、明日は新月。

地球の裏側がわから月に引き寄せられて、
体の中の水分は大地の方へ。
足腰にエネルギーが集まり、ぐっと地に足つく時期こそ、
心を固め、地を固め、意思を固める時期なのだとか。

新月はデトックスがkeyword.

願いを、しっかりと描くこと。●掃除。


人はついネガティブな方向に気持ちを向けてしまいがち。
宇宙にしっかりとオーダする。

小豆をいただく。


ソルトバスにはいる

アロマを添えるなら、

例えば、
ゼラニウ、
フランキンセンス 
ジュニパー 
サイプレス

岩塩1カップに
上記エッセンシャルオイルを計20滴くらい。
ブレンドは好みで。

|

« New year New moon | Main | 体内で香る成分 »

aromaticdays」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« New year New moon | Main | 体内で香る成分 »