« アロマによるセラピーの効能 | Main | 続・カモミール・・・ »

Apr 25, 2009

カモミールとプリマベーラ

Cham マトリカリア・・・・

カモミールに出会うと、

何種かある学名の
Matoricaria chamomilla
ここばかり脳裏に浮かびます。

ラベンダーと並んで揃えておく香りです。

精油・ハーブ・水精油、それぞれです。

カモミール畑がほしいなあと毎春思いますが、
一方、
カモミールは野草としてあちこちに花咲いていてほしいハーブでもあります。

その思いもあって、昨年農家の庭先で一鉢の元気なカモミールを購入。


種蒔きの意味で、花が終わって風で飛ばされるまでほうっておきました。


あえて蒔いたりはせず、種が落ちて、無事夏と冬を越せた苗だけが育てばいいと。

そして、思惑通り、この春あっちこっちで花が咲いています。

その間からチューリップやら、クリスマスローズや、モッコウバラ、すみれが咲く様子が、
春を感じさせてくれます。

レモンバームやふくらみ始めた薔薇のつぼみの周り。

存分に摘み取るつもりで、眺めが惜しく、つい手をとめてしまいます。

摘み立てのフレッシュカモミールのお茶はハーブティの中で一番好きなお茶。
そばで日毎勢いを増していくレモンバームもブレンドします。

また、オイルで抽出したり、
煮出して水分に取り込んだ香りと成分は
(精油は高価なのでちょっと勇気でませんが・・・)
石鹸に閉じ込めて、熟成を待ちます。

バスタイムのカモミールは一日の終わりをゆったり過ごしながら、
穏やかな眠りへと導いてくれるように思います。

カモミール入りの石鹸やローションが疲れた肌をいたわり、
手のひらで包み込みながらふわりと香る可憐な花の香りが、
もし心がささくれていたりしても、やさしくなでつけてくれるような感じです。

心のグルーミング。☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

カモミールで作ったオイルにはフランキンセンスもほんの少量入れたり。
包まれたい時や甘い自分を許したいとき?、オレンジをまぜてもいいかもしれません。

乾燥させた花は、焼酎かウォッカにつけて熟成させ、
紅茶に・・・


身近に咲いていてほしいハーブの一つです。

|

« アロマによるセラピーの効能 | Main | 続・カモミール・・・ »

aromaticdays」カテゴリの記事

Comments

カモミールの花を屋上に植えるのもいいですね。
育ててみましょう。
香りがほんのりすることでしょうか。

Posted by: takako | Apr 26, 2009 at 11:25 PM

屋上一面に咲くと、
春の野原の香りがすると思います。
種を撒くときは、「花咲かお姉さん」な気持ちですよ~cherryblossom

Posted by: Robin | May 01, 2009 at 02:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アロマによるセラピーの効能 | Main | 続・カモミール・・・ »