« April 2009 | Main | June 2009 »

May 30, 2009

いちご仕事2009まとめ

Ichigo_2 

6月の梅仕事の前に、
5月はさしずめ「苺仕事」。

今年の春は我が家の庭でちょっぴり採れた数粒の苺で「収穫」気分もおまけつきでした。♪。

摘み立て苺は艶々ピカピカ。kissmark

好き放題にしておいた苺の株は、より肥沃な場所を求めて、ランナーがあっちこっちに伸びてきました。

来年の豊作を期待して、小さな苺畑もいいなあとついつい。

バラ科だけあってか、苺って薔薇に似ていて、肥料も光も風も温もりもたっぷり必用みたい。大きな株のわりには、後の花は小さくて、みんな虫たちのデザートになってしまいました。

バラ科なら苺の実はさしずめローズヒップ?bleahなどとしゃれながら、

今年の春をジャムにして瓶詰めに。

Continue reading "いちご仕事2009まとめ"

| | Comments (0)

May 24, 2009

夢見るRose note

Rosegarden 溜息が洩れる薔薇の小径・・・・・
行けども行けども薔薇のアーチやフェンス

薫る五月の風は、ここではあえて言うならローズノート。
香る五月の風です。

スパイシー フルーティー ハニー グリーン etc
生きている薔薇の香りがもたらしてくれる幸福感はその比ではないように思います。

精油のおかげでいつでも「rose」に酔いしれることができるとはいえ、
5月だけは、これほど薔薇の咲きみだれる庭を訪れないてはありません。

・.。・.°..・.°°.。..     ・.。・.°..・.°°.。..・. ・.。・.°   ..・.°°.。..・.。・.°.

春の野に自由奔放に顔を出す草花よりもはるかに多いのでは思うほどの品種も圧巻ですし、
思いよせられた一つ一つの薔薇の名前は訪れた人誰にでもわかるように記されてあります。

彼女たちの顔と名前を出来るだけ記憶したいという試みは、最初の数分で放棄。
見上げると、まだまだまだまだ・・・咲き誇るミューズたち全部に会うには
今日一日では足りないほど。



そんな中、今年は一株の夢見る少女に出会えました。
昨年は時期が遅くて会えなかった花でした。

Continue reading "夢見るRose note "

| | Comments (2)

May 21, 2009

薔薇の魔力

SonbuleGardinal春は精油を使うことをすっかり忘れてしまう。

五月は特に。
風にのって、天然の香りと色が渦巻いているのだから、
わざわざ壜の凝縮された香りのエッセンスを混ぜ合わせることもないかな、とさへ思ってしまう。

窓を開けてさへいれば、

あるいは、外に出て風に吹かれていれば、
若葉の香りに混じって例えばジャスミン、薔薇の香りに包まれるのだから。

開花を喜び、香りに包まれるのは
ほんのわずかな日数。
考えもせず一季咲きの薔薇を植えてしまった時には、ちょっと後悔したのだけど、
まあいいや・・・と思わせてくれる数日間。

ありったけの肥料を食べ尽くしたみたいに、今年の花期が終わってしまったけど、
来春のまた僅かなひとときのわくわくと歓喜を味わいたくて、
ひたすら土にまみれて、きらいな虫にも対峙しながら世話してしまうのも、


薔薇の魔力の一つだろう。

魔力といえば、水の妖精にも・・・・。

Suiren

| | Comments (0)

May 20, 2009

春からのサプライズな香り

Strawberry3_2

Dreamgirl_2Sonbule_2   5月29日 いちご仕事2009まとめ
  5月25日  夢見るRosenote  
  5月21日 薔薇の魔力

Continue reading "春からのサプライズな香り"

| | Comments (0)

May 09, 2009

イチゴパンと苺スコーン

知らないことが、世の中にはいっぱいあるな・・と思わされる毎日。

知らないことを知る毎日は、ワンダーランド♪

いくつになっても。

で、
Strawberry
その一つが微生物であり、酵母です。

あらゆる香りの根源は微生物により発せられており、
香りですと、微生物によってつくられる沈香の深い香りはよく知られています。

ワインの香りもチーズの香りも微生物が作り出すものですし、
雨上がりの土の香りとか、森の香りもそうですね。

もっと身近なところではお醤油やお味噌。
納豆、酒、ヨーグルト、パン。

美味しいものは、みなかぐわしい香りを放っていますし、
微生物の仕事具合は、それこそ鼻で見極めます。

生きているものの美味しい時期はどんどん移り変わりますから、
「今!」を味わいたいなら、常に匂いの変化を気にしている必要はあります。

「嗅覚」が狂うと何が美味しいのかがわかりませんし、
本物のにおいを覚えておけば、偽者がわかりやすくなります。
それに、
今、自分の体が何を必要としているのかを知ることで、
自分の状態がわかるようになるはず。

Continue reading "イチゴパンと苺スコーン"

| | Comments (0)

May 01, 2009

続・カモミール・・・

Chamomile_3

太陽の光でぱあっと広がるカモミールの花。

早朝や雨の日にはもう枯れてしまったのか思うほどなのに。

Continue reading "続・カモミール・・・"

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »