« May 2009 | Main | October 2009 »

Jun 23, 2009

二回目の五月

薔薇を前に、Rosegardentitle

薔薇の香りに包まれて、
どんな賛美の言葉も色褪せてしまい、

もはや
溜息以外、
どれも虚しい吐息となって消えうせる。

薔薇園に入り

2とにかく、満開の薔薇の庭に立ってみることです。

それは、さしずめ
無重力空間の中で飛び回る香油の粒を浴びているような。

そっと
薔薇の精油をひとしずく落とす贅沢の、
なんとささやかだったことか。

Continue reading "二回目の五月"

| | Comments (4)

Jun 21, 2009

一年に一度フレッシュラベンダー

先日ハーブ農園から例年のごとくラベンダーが届きました。

朝一番に摘んで送ってくれるラベンダーの、Lavender_4
フレッシュな青紫色とその香り。

両手でざっくり持って、大胆に花瓶にさすという醍醐味。

ガラスの花瓶にあえて水を入れず、
そのままドライにします。

部屋に入る時、
前を通りすぎるとき、
玄関の戸を開けたとき、

空気が動いてラベンダーふっと香りたちます。

束にして車のフロントにさりげなく置いておく。

車に戻ってドアを開けたときの充満した車特有の匂いが苦手ですが、
ラベンダーからの自然の香りがそれを柔らかくしてくれていいのです。

Cocolog_oekaki_2009_06_21_20_43

ドライブ中の風に乗って、時々ふっと香るラベンダーのゆらぎ。

エアフレッシュナーやルームコロンとはまったく違う、
自然の香り。

「一家に一瓶ラベンダー精油」

は、ラベンダーの凄さ、ありがたさを伝える時によく使いますが、
摘み立てラベンダーの取寄せも、
いつのまにか梅仕事のように季節の行事に加わっています。

Continue reading "一年に一度フレッシュラベンダー"

| | Comments (0)

« May 2009 | Main | October 2009 »