« 一年に一度フレッシュラベンダー | Main | 秋・・・だからおやつ »

Jun 23, 2009

二回目の五月

薔薇を前に、Rosegardentitle

薔薇の香りに包まれて、
どんな賛美の言葉も色褪せてしまい、

もはや
溜息以外、
どれも虚しい吐息となって消えうせる。

薔薇園に入り

2とにかく、満開の薔薇の庭に立ってみることです。

それは、さしずめ
無重力空間の中で飛び回る香油の粒を浴びているような。

そっと
薔薇の精油をひとしずく落とす贅沢の、
なんとささやかだったことか。

薔薇の季節がまたたく間に過ぎ、
西暦はとっくに六月も終わりにさしかかる今夜は新月(朔)です。

ところが旧暦ではもう一度5月の暦が続きます。
閏五月。

新月ごとに新しい月を迎える旧暦はとってもシンプルです。
月の形でだいたい一ヶ月のどのへんかわかるのですから。

ただ、三年に一度、
季節と調整をするために余分な一ヶ月をいれるので、今年は5月が
二度あります。

つまり二回目の五月。

月の満ち欠けで時を意識する習慣に
少しずつ身をゆだねてみています。

心と身体にどんな違いや発見をもたらしてくれるのか。

「朔」によせて香りを創りました。

月が満ち始める一番最初に
未来への確かな意図を描くことが大切だということです。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

三日月より細い葉の香り、
熟し始めた実の香り、
シャープなイメージをスパイシーな香りで。
しっかりとイメージが根をおろすように。

そしてそれぞれの思いが
バランスよく調和してくれるを待ちます。

羽衣Photo_2

|

« 一年に一度フレッシュラベンダー | Main | 秋・・・だからおやつ »

aromaticdays」カテゴリの記事

herbと花」カテゴリの記事

Comments

素晴らしい薔薇ですね。
癒されることでしょう。
薔薇の香りにむせそうです。
すご~い。

まるでお城のようです。

Posted by: takako | Jul 05, 2009 at 03:03 PM

☆takakoさん、わたなべまさこの表紙などを思い出してしまいました。
未だ夢見る気分を彷彿とさせてくれます

Posted by: Robin | Jul 05, 2009 at 09:17 PM

緑の中や、お花に中にたつと、植物の命を感じられます。
植物が本当に素敵です。
薔薇なら、なおさらです。
誰でも、ため息ができます。

Posted by: takako | Jul 23, 2009 at 10:25 PM

☆takakoさん、
更新を滞らせておりますのに、コメント感謝です。
植物の命に多くのことを知らさせてもらっている日々です。

薔薇の花一輪咲くためのエネルギー量、バランス。絶妙です。

Posted by: Robin | Jul 24, 2009 at 04:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 一年に一度フレッシュラベンダー | Main | 秋・・・だからおやつ »