« 獅子座流星群と新月 | Main | 黄葉 銀杏の香り »

Nov 19, 2009

手作りのhigh grade

typhoontyphoontyphoontyphoontyphoon

Skincare

ケアについては手作り派ですが、
作る意欲をそがれるケアアイテムのラインナップに出会ってしまいました。

作っていたから知ることが出来た植物の香り。

手作りの醍醐味です。



植物の香りとは精油だけではありません。
独特のオイルの香りや
素朴に芳るハーブ全体の香りも選択肢に入ります。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

肌の乾燥で秋の深まりを知るこの頃。

過保護にしないようにしてきたのですが、
ケアの重要性は年齢を重ねるに従い増してきます。

血液さらさらと、肌は同調しますから、
肌の調子で体内の不調もわかります。

若さは数多くの肌へのインプットアウトプットにだまって対応してくれたのですが、
さすがに重ねた年齢に、
浄化力再生力もトーンダウンしてきます。

近年はもっぱらナチュラルケア。
その前までは、リッチなコスメに酔いしれていたものですが、
季節毎、とめどなく進化する化粧品の是非に疑問を感じ、
ある日引き算してみたくなったのが
ハンドメイドケアのちょっとしたきっかけでした。


自分で作るメリットは、

・素材を選べる。
・自分専用にカスタマイズできる。
・不要な添加物は入れない。
ということでしょうか。

作りたてはサラダのようで、新鮮な感じがありますが、
正直逆の心配がセットです。

自分で選ばなければいけないとはいえナチュラル素材ですから、
大きなリスクは無いとはいえ、
素材ひとつひとつを知っておくほうがいいということはありますし、
精油を使う場合は危険性を把握する必要はあります。

効果を期待してカスタマイズしたいのであれば、
自分をよく知らなければ意味がなくなります。


それで購入する時には、ついついパッケージの成分や
キャッチコピー、コンセプトなどなどを参考にするのですが、
正直その匂いに耐えられなくはなるものも中にはあります。


石鹸やヘアケアは製品に関しては特に感じるアイテムです。

そんななか、キャロルストリープにちょっとびっくり。
くやしい気さへするほどの使用感。
いつも使ってきた手作り感とほぼ同じなので違和感がまったくないのです。
どれも香りに感激して、ブログネタにさせていただいてしまいました。

中でも、ネトルの草そのものの香りはおかしくなるくらいでしたし、
カモミールはカモミール畑を思い出させられて、髪を洗いたいというより
カモミール畑にいたくなってシャンプーするといった具合。

クリームはローズヒップの香り。
アロマといってもちょっとマニアックかもしれませんね。
もちろんローズにもラベンダーにも、ちゃんと花だけでなく、
緑の香りがするようで、そういう意味でほんとに購入ケアの定番。



かえってhandmadeの価値が私の中でさらにアップして嬉しいくらい。

作る必要がなくなると、ますます、ナマケモノになりそうです。

キャロルプリースト

キャロルプリーストに触れてみる

heart04herb paris さん、感謝です。

Rankbansoap人気ブログランキングへ

|

« 獅子座流星群と新月 | Main | 黄葉 銀杏の香り »

aromaticdays」カテゴリの記事

ハンドメイドケア」カテゴリの記事

Comments

偶然に覗いてみたら・・びっくりしました。ありがとうございます!説得力が濃厚です!(笑)
石油系の保存料や強い植物成分防腐剤(フェノキシエタノールなど)を使わないので、植物成分が壊れず働くからだと思うのですが毛穴を引き締め、脂肪酸がふっくらとさせる効果は凄いです。新陳代謝に働きかけているのを実感します。本当の自然は侮れません!手作りは凄いですね。

Posted by: naomi | Nov 23, 2009 at 12:07 AM

naomiさま、その香りに、もう、いちいち感動しておりました。特にあれ、特にこれ、等々。
その都度報告したくなって、これではしつこくて嫌われそうだなと。(笑)
さらに、使い始めはだいたい肌は喜んで大人しく、嬉しい変化を示してくれるのですが、問題はそこから。

使い続けられることでした。
私がいいじゃない?と言っても、肌はあまのじゃく・・coldsweats01)ですので、あまり人に勧められたことはありません。

やっぱり長くなりそうです。
媚びない、ありのままの香りが製品になっているのが面白くて素敵で、嬉しかったのです。

あえてひとつあげるなら、ネトルのリンス!
いえ、もうひとつ、カモミールのシャンプー、あ・・もうひとつ・・・きりがないです。やはり。

Posted by: robin | Nov 24, 2009 at 12:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 獅子座流星群と新月 | Main | 黄葉 銀杏の香り »