« 遊びをせんとや・・・ | Main | 訶梨勒ーミロバランー »

Jan 08, 2010

香りと光

Suisen_3寒くて、みな凍えているというのに、

陽だまりから先に、次々と開花を始めているのを見つけると嬉しくなります。
「元気をもらっている」瞬間です。

植物は確かにエネルギーをくれます。
特に、
芽吹いている時と、開花した時、そう思います。

また、植えたままにしておけば、昨年より今年、今年より来年と、
花が増えていくのも楽しみです。

茎を注意深くもって上に引き抜けば長持ちすると教わりました。

水仙を部屋に数本活けるだけで天然のルームコロンを振りまいてくれますし、
凛とした風情が好きです。

何より、咲く花の香りよりすばらしいコロンがあるでしょうか。
にほいのバランスだけではなく、その香り方。

部屋に活けられた水仙が四六時中香りを放っているわけではありません。

夜中の暗い部屋ではあれほど香りを放っていた花たちは、
すっかり息を潜めているかのようなのに、
「おはよう!」とカーテンを開けて光を浴びたとたんに、
こちらがおどろくほど、
眠りから覚めたことを知らせてくれるように香り始めるのです。

会話のようです。

月の光で香り、華やぐ月下美人を思い出しました。

反応する光の質や量がいろいろとあるのでしょう。

そして、上質の精油にするために夜明け前に摘み取るバラやジャスミン、チュベローズやイランイランのことなどを思います。

香りと光は強く結ばれていること。

Rankbansoap人気ブログランキングへ

|

« 遊びをせんとや・・・ | Main | 訶梨勒ーミロバランー »

aromaticdays」カテゴリの記事

herbと花」カテゴリの記事

Comments

寒さと乾燥した空気の中、暖かい光と凛と咲く花の香りが嬉しいですね。
我が家の冬バラも、部屋で静かに咲いています。

あぁ、光をいただいていたんだな。
Robinさんのお話を読んで気づきました。

Posted by: mahaal | Jan 08, 2010 at 05:18 PM

mahaalさん、冬はbud光をいっぱい受けて香る花が多いですね。花にしたら叫びなのかも。
梅や沈丁花も、夏や春の花とは違う甘い香りです。

冬薔薇を咲かせるなんて、さすがmahaalさんです。
うちは、お休み・・・。

Posted by: Robin | Jan 09, 2010 at 01:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 遊びをせんとや・・・ | Main | 訶梨勒ーミロバランー »