« 腐らないトマトがつなげてくれたこと しあわせ野菜トマト | Main | 夏の香り水 »

Jul 16, 2010

無限

033

五月に一度咲いた白藤を切り戻してまた咲かせる。

返り咲きという。

白の品種でありがなら、
返り咲き淡いピンク色を帯びているのは、
もともと紫の遺伝子をもっている由縁であるのだとか。Dsc01123

人の手を加えると、植物は活かされる。

植裁を形作るために、針金や縄が使われるのはよくみかける。

樹齢が若くても、100年以上風雪に耐えたような風情が、
小さな器の中に表現されていて、とても面白い、というくらいはわかるのだが、
「無限」という法則に沿って手を加えてやれば、
故意に木の枝に負荷をかけたりひっぱたり、ゆがめたり、することなく、
木は永遠にその形態を保ったまま成長し続ける・・・という。

なんだか素敵な感じもするし、
でもわかるようで
ちょっとわかりにくい。

そもそも、無限を見たことがない。

が、
これは事実である。

037_2

  かつて暴れ放題だった松の木。

庭の自然すぎるエネルギーはきつすぎる。が、
ただ切って整えるのではなく、自由と生命力を最大限に引き出す。

        100年先を見て、切る。

とのこと。

なんとなく、

「未来永劫」を覗き見ているような気がしてくるから不思議なもの。

                                  伯耆町・仲田家にて

                                   

|

« 腐らないトマトがつなげてくれたこと しあわせ野菜トマト | Main | 夏の香り水 »

日々のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 腐らないトマトがつなげてくれたこと しあわせ野菜トマト | Main | 夏の香り水 »