« 活け花としての薔薇 | Main | [幻のピッツァ]  »

Nov 10, 2010

ローズマリー交差点

道を渡ったら、ふーっとローズマリーの香りに包まれました。

え?

こんなところで?

あたりを見回したら、おおおおお!
元気に生い茂るローズマリー。

強いハーブをこんなふうに使うのって大正解ですね。

ぼーっと歩いていても、ローズマリーだけに、ハッとしますし。
道路沿いをローズマリーで縁取るなんてにくいです。

ちょっとこのへんウロウロ往復したくなってしまいました。

Rosemarry_2

他には、沈丁花の植え込みなどと、早春が楽しみな通りもあります。

ジンジャーを植えた交差点とか。

人気ブログランキングへ

田園風景の四季の香りを遠ざけてしまった無機質な場所にこそ、
香りを植える楽しみがありましたね。

しかも、ハーブは強い子なのでした。

|

« 活け花としての薔薇 | Main | [幻のピッツァ]  »

aromaticdays」カテゴリの記事

Comments

これはすごぉ~い!ですね。

前に住んでいた人が残していった枯れ枯れになって転がっている鉢植えが庭にあって
もう処分しようかなぁ・・・と思って拾いあげると、ローズマリーの香りが・・・。
何か分からないくらい枯れていたその鉢植えはローズマリーだったのです。
香りがするくらいなら、まだ大丈夫かも?と思って庭に植え直したら
今、すご~く大きく育っています。
この写真ぐらいの勢いがあります。
ローズマリーの生命力って凄いですね!

Posted by: kayko | Nov 13, 2010 at 08:53 AM

keykoさん、コメントありがとうございます。
ローズマリーの生命力ってほんとありがたいほどですよね。
得体のしれなかった鉢植えがこんなに生い茂るとは!
keykoさんの愛情やその子との相性を感じます。
よほど嬉しかったのじゃないでしょうか。

いくら強くても、
それだけは感じさせられました。

Posted by: Robin | Nov 15, 2010 at 08:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 活け花としての薔薇 | Main | [幻のピッツァ]  »