« 赤いイングリッシュローズ | Main | モンシロチョウ »

May 29, 2011

ローズオットーの薔薇

20110529damaskrose
・・・・ローズオットーの香りだ・・・。

わかっているけど、
感慨深い。
201105221hemeharu2
初めて薔薇の滴で薔薇の香りをかいだ時に
イメージしていたのはこんな薔薇だった。

ハイブリッドティー系といわれる、
近代の薔薇を薔薇だとばかり思っていた頃の私には、

ダマスクローズの可憐さに、
拍子抜けしたくらいだった。

Rosa damascenaのピンクは、とてもかわいいピンク。
咲き方も、たわわに・・というのは実のたとえだけれど、
緑のクロスにピンクのドットを散りばめたような、
そんな感じ。

かつてはブルガリアの薔薇の谷へ憧れを馳せた。

今は、薔薇の博物館のようにしたてたあちこちのローズガーデンで、
ボッティチェリのプリマベーラに出てくる薔薇まで観ることができる。

それにしても、
無機質に見える一滴より、

文字通り薔薇色に染まった風のなかで浴びるアロマは
幸せ作用が強い気がする。

|

« 赤いイングリッシュローズ | Main | モンシロチョウ »

aromaticdays」カテゴリの記事

herbと花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 赤いイングリッシュローズ | Main | モンシロチョウ »