« December 2012 | Main | March 2013 »

Jan 18, 2013

調香ナビゲーション

昨年度、

参加した香づくりのイベントで思いがけず嬉しい評価をいただきました。

漢方的アプローチで作るユニーク調香。

体調やメンタル部分に働きかける香。

分析表をチャートとして傍らに、直感をアンテナとして、

出来上がった香をさらに寝かせる・・・

刻々と変わる香調。

そのどのタイミングに惹きこまれたか。

香は体からのメッセージを受け取るツールとしても活用できます。Lotus

あのときから時間がたって、すっかり忘れて・・・

いえ、

時々香を楽しんではいたのですが、

最近改めてその香を紐解く機会をいただきました。

ひとつの香について細かく振り返るような機会は、

確かに今までほとんどありませんでした。

おかげで、そこにまた自分の気づき得なかった自分を発見。

音や映像、香り。

五感は確かに過ぎ去った日々をリアルに思い起こさせてはくれますが、

グラフやチャートをたどって、まるで「検証」的な今回。

当時の自へ思いを馳せ今を知ることで、「確かに歩いてきた道」を振り返るようでした。

Sakurakaido

           やっぱり、この道は好きな道だなと・・・。

Continue reading "調香ナビゲーション"

| | Comments (0)

Jan 17, 2013

今日のマナから

                

Kohan_2

                        ・・・自分に優しく接し、心に引っかかっている人を許していく・・・

          heart04

なぜ。。

こんな感情が湧き上がるのか。

なぜ。。

こんなことに直面しているのか。

深く内面を観ることで、みつかるその理由。

神様は忘れているとふっと差し出すのだ。

・・・ああ、そうだった。

私は、同じ状況で、助けられている。

ありがとう、といつも言ってきたけれど、

あのときの彼女のように、今の私はふるまえていない。

これから、お返しの人生。生けてゆけたらいいなあ。

Continue reading "今日のマナから"

| | Comments (0)

Jan 16, 2013

東京 大雪

                 undefined

休日久々の雨垂れ♪

こんな日に「雨だれ」を鑑賞できるのはしあわせ ・・・・

と思いきや、

そんな日の雨のドライブもおつとばかり、東京を抜け出すことに。

冬の海をめざして九十九里あたりにいるころ、

「大雪だから早く戻るように」との連絡。

はあ?!
テレビ画面は東京・大雪の映像。暫し脳内調整。

2時間も離れてないぞお。まるで、北国だけど、移っている背景は確かに丸の内?

そんなこんなで、軒並み通行止め。

しかしそんな憂き目もかいくぐり、融雪された道路を一路都心へ。

すっかり雨に変わった空に青くそびえるスカイツリーにほっとし、

時おりキラリと放たれる光が(*^-゚)ウィンクのようでもあり誇らしい。

運転お任せの私。白く染まった都市の眺めを満喫しながら東京夜景見物。

それにしても、ますます雪に弱い今時都会人。

行き届いたサービスにどっぷりひたった暮らしのおかげか、
冬遊びがインドアかしていることもあるのか。

シュミレーションでは決して得ることの出来ない「体験」を奪われて

ささやかな知恵さへ退化しているご時勢を、車窓より垣間見たような気もします。

| | Comments (0)

Jan 08, 2013

七草

昨日は七草。

我が家ではお正月飾りを外し、七草粥をいただく。

ちょっと調子が・・・

と感じる頃のタイムリーなイベント。

そんなことにも気づけず、ただ暦上のイベントになってしまうにはもったいない。

身体の声はそういっている。

この寒さの真っ只中に、

「初春」という言葉も「春の七草」という言葉もぴんとこんないけれど、

旧暦にあてはめたらつくづく日本人の知恵に感謝。

伝承すべきだと思わずにいられない。

それが知恵。

無理はしない。

とりあえず、すずな、すずしろをたっぷり入れて作ったおかゆをお供え。

身体にしみて、美味しいと感じた。

温かくなったら、是非セリを摘んでもう一度作ってみよう。

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ 

| | Comments (1)

Jan 05, 2013

神魂神社

Kamosujinja_2 ある日

道に迷いこんでたどり着いた。

思いがけない出会いが、ひとしおありがたく・・・。

・・・・・


Continue reading "神魂神社"

| | Comments (0)

Jan 03, 2013

2013 おめでとう♪

                   Fujisanr                                                                                                                  

2012を無事に送って、2013を迎える

おだやかな富士山を眺めている。

なんでもないことだった一こま一こまが、

実にありがたい。

こちらを訪れてくださる皆様、

          本年も笑顔いっぱいの一年でありますように(^Λ^)

   

Continue reading "2013 おめでとう♪"

| | Comments (0)

« December 2012 | Main | March 2013 »