Posts categorized "listen"

Mar 06, 2010

時空を超える三角窓にて

最近「日本のチベット」と評された鳥取県のお話です。

伯耆大山(ほうきだいせん)という山の麓の、
とある三角の形をした窓の向こうがとても気になっていたのですが、
期せずして再び訪ねられる機会に恵まれました。

二度目の訪問になりましたが、期待以上に時の流れの奥行きを知った旅でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本神話の舞台でもあるこの地方は、
[鳥取島根]という呼称より
[出雲、伯耆、因幡]と称される方がしっくりくると聞いたことがあります。

神聖な山々にいだかれたチベットの比喩は、私はけっこう素敵に感じてしまうのですが
人の心も土地も現代に荒らされずにいるという感じは確かにします。

さて、お城や古民家がちょっとしたブームです。Sankaku

家や道具が主を失うと、
たちまち命を失ったかのように朽ちていくのも不思議ですが、
長く活用されている道具や家には、
どことなく安らぎ感が醸しだされていてなごみます。

今、
あえて便利で快適な現代の暮らし方を選択せず、
時の流れと共に家族をずっと見守ってきたその家や環境守り、暮らし続けながら、
古きよき時代のありようと共に体感させてくださるご家族が増えているそうです。

Continue reading "時空を超える三角窓にて"

| | Comments (0)

Nov 10, 2009

獅子座流星群と新月

Sisizaryusei

今年もやってくる、獅子座流星群。
11月14日~24日と長いそうなので、星に願いもじっくりかけられます。

しかも、「極大」という、"流星が最も多く出現する時期"が、今回は新月と重なっているので、晴れていれば星灯りがよく見えるはず。
地上の灯りきらめく東京の空にも、
明らかに降り注ぐ星はいつもよりたくさん数えられることでしょう。

星の数ではペルセウスやふたご座にかなわない獅子座流星群の知名度が高いのはなんといってもその明るさflairにあるそうです。

「火球」annoyといわれる明るい流星が他よりも多いためよく見えるのだとか。
さすがleo獅子座。占星術では火の宮ですものね。

さてさて、土曜日あたりから、空を見上げるのがさらに楽しみです。
そして極大の新月は11/17(火)。中でも流星群がよく見られるのは23:00から明け方にかけてだそうです。
獅子座が天高く位置する頃の18日明け方には、
真上から放射状に落ちてくる星数百個も(1時間あたり!!?)観測できるとか。
(うわぁ~!想像するだけワクワクheart02

※しし座流星群とはしし座に放射点を持ち、放射状に飛び広がる流星群のこと。

流れ星☆や新月moon3は昔から

Continue reading "獅子座流星群と新月"

| | Comments (2)

Apr 11, 2007

美白の香り体験

ダ・ヴィンチを堪能した後は、けっこう消耗してしまい、もし香りがきけるって知らなかったら、
ここは今回は諦めていたかもしれません。
でもつい先日tomomiさんの「tomomiの完全美肌diary*」でくんくんスペース情報を小耳に挟んでいたので、
素通りできませんでした。

太古の花の化石から始まり、
ヒマラヤの青いケシ、環境に対応した植物の実物。花の生態、香り、演出、展示。
新しい花のできるまで等々。

さらにアロマでは必須の
植物の学名において忘れることの出来ないのがリンネの功績。

特別展 花 FLOWER ~太古の花から青いバラまで~
2007年3月24日(土)~6月17日(日)

Continue reading "美白の香り体験"

| | Comments (8)

Sep 09, 2006

水精油は真空低温蒸留

水精油って何ですか?

_003

芳香蒸留水じゃないの?

精油を水にこまかぁくして混ぜたもの?

・・・・・・・・・・・・・よくわからないから、ま、いいや。

水精油(ハイドロエッセンシャル)を使ってみて、その手軽さ、香りの良さをどう伝えようかと考えています。

  • アロマを使いたいけど扱いがわからない初心者の方。
  • アロマが好きだけど子供がいるので・・と誤解している人
  • 薬に疑問。でも精油はお年よりには強すぎるのではと懸念している人
  • アロマ歴はけっこうあるけど、最近管理が面倒だと感じ始めている人
  • 精油のホリスティック性に気付き始めた人

ご存知のように香りは熱で変化してしまいます。そう考えると蒸留という過程は香り成分に幾分の変質をもたらしていますし、精油は水溶性と油溶性のうちの一つなので
全体論という考え方からもちょっとずれてしまいます。

香りには嗜好性があります。いくら水精油のライラックやヒヤシンスは、
まさしく花のしずくのようです。
ミントは3杯に薄めて目を洗うととてもすっきりします。

しかも
ハイドロソルでは水溶性成分のみですが、ハイドロエッセンシャルになると精油成分も
含まれているので、まさに植物の力だと感じます。

でも、じゃあどこで入手すればよいか。そう思っていましたらこんなニュースでてましたのでご紹介しておきます。

健康・美容ビジネスニュース 【健康ビジネスEXPO】: 天然ハーブを真空低温蒸留した水精油.

| | Comments (6) | TrackBack (0)