Posts categorized "日々のこと"

Oct 26, 2013

nippon!100年前

日本人って素敵だなあ。

カメラが普及していない時代というのに、アングルも芸術的ですよね。

日本ってどこを切り取っても絵になったのでしょうねえ。

近年はものすごいスピードの進化、ともすれば破壊さへ感じなくもないこのごろですが、絶対に失くしてはいけないものを忘れないようにしたいと思います。

そういえば・・

写真大好きだったという祖父が残したアルバムのことを思いだしました。

今のように手軽にショットを残すことが出来ない中で、

ことあるごとに家族の肖像が残されていました。

戦争前の幸せで美しい当時の風景、

私が生まれる前に他界した祖父の厳しさや優しさ。

話ではよく聞いていましたが、仏壇の上の肖像しか知る由のなかった私には、そのアルバムが初めて祖父をリアルに感じることになった大切なものとして心に残りました。

先祖とか、歴史とか、命とか、言葉としてはバラバラになっているものが、確実に今生きている私に繋がるためにあった過去。・・とでもいうような。

今、改めて開いてみてみたくなりました。

消えてしまわないうちに。

| | Comments (0)

May 19, 2013

岩崎庭園 とホテルカリフォルニア

    undefined

歴史の表と

それから裏側をかいまみて、踏み込む空間。

時代を築き、

時代を先導し、

時代に翻弄された日本人と日本。

この庭園は、本当に過去のものになっているのだろうか。

なんて、ちょっとニヒルな気分も味わいながら、

想いを馳せるのもおつ。

アロマ人気ブログへ

Continue reading "岩崎庭園 とホテルカリフォルニア"

|

May 15, 2013

風薫る

   undefined    

あたりまえなことが、

とてもありがたいことだということに、気づかされています。

例えば、

わざわざ、探しに出かけなければなくなった風景。

自然とは、 何も手付かずのものばかりではなく、

人の手によって整えられた美しさが自然に溶け込んでいる風景なども。

足元にも拡がる青い空と、植えられたばかりの稲。

今からなら蛙の鳴き声や、おたまじゃくし、めだかの学校、低く飛ぶつばめ。

空高くさえずるひばり。

今は手厚く保護されているトキなどは、そう遠くない前まで、

この風景の中に当たり前にあったもの。

新緑の香り。雨の香り。土の香り。

時々渡る風が運ぶ、やわらかな薫り。

季節と供にある穏やかな日本人の営みに、

強い香りは不要だったということも、

気づかされたことです。

| | Comments (2)

May 03, 2013

素敵な一日の始まり

Photo

一礼してふと見上げた天神さん

あでやかさが印象的・・。

湯島天満宮はお礼参りの季節。
感謝の絵馬がいっぱいでした。

晴れ上がった空。
式をすませた白無垢姿の花嫁さん、おめでとうをかわす親族の方々。

出店が並ぶ賑わい。

何もないけど、

いえ、

きっといっぱいあるんだな。

ありがとうございます。

そんな気持ちがただただ湧いてきてしまいます。

引き出されてくるのでしょうね。こんな空間では。

ありがとうございますheart04happy01
素敵な一日が始まっています。

Photo_2 

アロマ人気ブログへ

| | Comments (0)

May 01, 2013

気になっていた食堂

Photo

食堂・・・という響きが懐かしく、

「食堂」restaurant

というネーミング。

いまどきに、かえって堂々とした・・・

いうなれば、「潔さ」みたいなものを感じてしまいました。

それは、うらやましいくらいに伝わってきて、

だから、ずっと気になっていたのです。

ここは「国境なき料理」が食べられる湯島食堂。

天神さまにお参りして、いざheart04

アロマ人気ブログへ

| | Comments (0)

Apr 29, 2013

ロマン参詣

201304ohmiyahatiman

偶然行き当たり参詣することが度々。

この日も通りがかった道路の脇に大きな鳥居がありました。

大宮八幡宮

東京のパワースポットと言われているそうです。

そういえば、

○○神社、出雲大社、○○八幡、○○天満宮。

おお、日本の神様の社には呼び方色々。

調べてみると面白いです。

中でも、○○八幡とはなぞがいっぱいだとか。

日本語って、謎やヒントがいっぱい潜ませてあると聞くだけで、数千年もを遡り、
想いを馳せてしまうのです。

ロマンですね。

アロマ人気ブログへ

| | Comments (0)

Apr 08, 2013

primavera

20130401_jiyubosatu

わー!

一面にホトケノザの紫

少し前までの冬枯れから一転。

春の息吹で染められた野原。

地面が開いて一気に湧き上がった閉じ込められたエネルギー。

その上昇気流に巻き込まれて、細胞を開け。

心を開け♪未来を開け♪

| | Comments (0)

Apr 07, 2013

今日のブルーベリーマフィン

undefined

ベーキングパウダーを使わずに春の卵だけで焼き上げたキャロットケーキ。

そのかわりチーズクリームを使わずに発酵モードのクリーム。

誰もそれがお豆腐だとは気づきませんでしたよ。

こういうの楽しい♪

今日は卵を使わずにふわっふわっブルーベリーマフィン。

マーラーカオみたいな食感に焼きあがりました♪

マフィンの醍醐味は青空の下でのびのびと暮らしている元気な卵と、

もぎたてのブルーベリー!で焼くのが楽しみのおやつですが、

おっと。。

凍らせたまんま忘れていた庭のブルーベリー。

三ヶ月もすれば収穫の季節だし。と

どうでもいい理由を盾にして午後ティーの準備です。

| | Comments (0)

Jan 16, 2013

東京 大雪

                 undefined

休日久々の雨垂れ♪

こんな日に「雨だれ」を鑑賞できるのはしあわせ ・・・・

と思いきや、

そんな日の雨のドライブもおつとばかり、東京を抜け出すことに。

冬の海をめざして九十九里あたりにいるころ、

「大雪だから早く戻るように」との連絡。

はあ?!
テレビ画面は東京・大雪の映像。暫し脳内調整。

2時間も離れてないぞお。まるで、北国だけど、移っている背景は確かに丸の内?

そんなこんなで、軒並み通行止め。

しかしそんな憂き目もかいくぐり、融雪された道路を一路都心へ。

すっかり雨に変わった空に青くそびえるスカイツリーにほっとし、

時おりキラリと放たれる光が(*^-゚)ウィンクのようでもあり誇らしい。

運転お任せの私。白く染まった都市の眺めを満喫しながら東京夜景見物。

それにしても、ますます雪に弱い今時都会人。

行き届いたサービスにどっぷりひたった暮らしのおかげか、
冬遊びがインドアかしていることもあるのか。

シュミレーションでは決して得ることの出来ない「体験」を奪われて

ささやかな知恵さへ退化しているご時勢を、車窓より垣間見たような気もします。

| | Comments (0)

Jan 08, 2013

七草

昨日は七草。

我が家ではお正月飾りを外し、七草粥をいただく。

ちょっと調子が・・・

と感じる頃のタイムリーなイベント。

そんなことにも気づけず、ただ暦上のイベントになってしまうにはもったいない。

身体の声はそういっている。

この寒さの真っ只中に、

「初春」という言葉も「春の七草」という言葉もぴんとこんないけれど、

旧暦にあてはめたらつくづく日本人の知恵に感謝。

伝承すべきだと思わずにいられない。

それが知恵。

無理はしない。

とりあえず、すずな、すずしろをたっぷり入れて作ったおかゆをお供え。

身体にしみて、美味しいと感じた。

温かくなったら、是非セリを摘んでもう一度作ってみよう。

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ 

| | Comments (1)

より以前の記事一覧